職業 資格 NESTA パーソナルトレーナー トレーナー向け資格

NESTA-PFTとはどんな資格?取得までの手順と取得後の働き方まとめ

趣味・ダイエット・健康促進のためにスポーツジムに通ううちに、パーソナルトレーナーになりたいと考える人も多いでしょう。

自分の体だけではなく、要望に合わせてトレーニングをサポートして目標達成した時には、利用者とともに喜べるやりがいのある素敵な仕事です。そこで、今回はスポーツトレーナーを目指す人におすすめしたい「NESTA-PFT」という資格についてご紹介します。

1) NESTA-PFTってどんな資格?

「NESTA-PFTという言葉を聞いたことはあるがあまり詳しくない」そんな方が多いのではないでしょうか。

NESTA-PFTって何?

そもそも「NESTA-PFT」とはParsonal Fitness Trainerの略称で、「NESTA-PFT」が正式名称です。NESTA-PFTとは、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が認可するパーソナルトレーナー向けの資格のことです。

NESTA-PFTはフィットネス業界では有名な資格ですので、持っているとフィットネスクラブに就職したりフリーパーソナルトレーナーを目指す上で有利になるので、パーソナルトレーナーになりたいと考える人にはぜひ取得してもらいたい資格です。

NESTA-PFTでは、身体に関する専門的知識や実践的技術などフィットネスに関する知識、ビジネス面から見たパーソナルトレーナーの役割などを習得したという証明になりますので、国際的にも信頼性の高い資格として評価されています。

取得するための条件って?

NESTA-PFTの資格を取得するための条件はいくつかあります。

・満18歳以上で学歴は高校卒業以上であること
・NESTA JAPANからテキスト購入済みであること
※NESTAの公式HP
・日本国籍または、日本での就労可能な在留資格があること
・業界未経験の場合は、NESTA JAPAN開催の養成講座を受講していること

ちなみに、1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある人は運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある人、そして体育系大学・専門学校や、医療系の大学・専門学校を卒業している場合は講習を受講せず受験することが可能です。

難易度はどのくらい?

さて、気になるNESTA- PFTの難易度ですが、正答率80%以上で合格率は50~60%とされています。ですので、とても簡単というわけではありませんが、購入したテキストの内容をしっかり理解していれば合格することはできますので、講習だけではなく予習・復習をしっかりすることが大切です。

テキスト、問題集の購入方法は?

NESTA- PFTの受験資格の中で、NESTA JAPANからテキスト購入済みであることが条件として挙げられていましたが、テキストはNESTA- PFTの受講コース申し込み前に購入することもできますので、事前に予習するためにも、NESTA- PFTの資格取得を考えたらテキストは用意しておいた方がいいでしょう。

問題集に関しては購入しなくてはならないという決まりはありません。ですが、テキストのみの対策だと正直試験に通るのは難易度が高いと感じる人も多いため、問題集を買って試験対策をする事をオススメします。

ちょっと費用が高い

パーソナルトレーナーの資格としてNESTA- PFTはとても有効な資格ですが、資格取得までに安くても6万円くらいの費用がかかるということで、そこを難点だと感じる人もいます。

しかし、パーソナルトレーナーとして活躍の場を広げたいと考えたときに、やはり信頼性のある資格を持っているということは大きな助けになるので、NESTA- PFTの取得は自分の可能性に対しての将来のための投資としておすすめです。

2) NESTA-PFT資格取得の3つの方法って?

パソコン

NESTA-PFTの資格取得の方法は3つ、ダイレクト・ゼミ・WEBの3つのコースから選択できます。

ダイレクトコース

では、NESTA- PFTの資格取得の方法についてご紹介します。NESTA- PFTの資格受験に関しては大きく分けて3つの方法がありますので、ここでご紹介します。最初にご紹介する方法は、NESTA- PFTの受講をせずに受験をするダイレクトコースです。

ダイレクトコースで受験するためには、1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある人は運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある人、そして体育系大学・専門学校や、医療系の大学・専門学校を卒業している場合は講習を受講せず受験することが条件となっています。

ただし、ダイレクトコースで受験するとしても、NESTA JAPANでテキストを購入していること、そして日本国籍を持つ18歳以上などの必須条件については変わりませんのでご注意ください。

ゼミコース

2つ目の方法は、ゼミコースです。NESTA JAPANの養成講座を受講し、全カリキュラム修了後に認定試験を受けられるコースです。ゼミコースの中でも2つのコースがあり、ロングコースとショートコースから選べます。

(1) ロングコース
ロングコースは4日間で32時間の受講時間があり、運動生理学や機能解剖学、生体力学を基礎から学びます。どれも、体の知識を学ぶ上でとても重要な教科になっていますが、内容が難しいと感じる人も多いので、じっくりゆっくり確実に理解したいという人におすすめです。

(2) ショートコース
ショートコースは2日間で16時間の受講時間があり、運動生理学や機能解剖学、生体力学に関する基礎知識を、すでに身に着けているという方に向いています。

WEBコース

3つ目の方法は、Eメールを活用して学習するWEBコースです。こちらも全カリキュラムの受講修了後にPFT認定試験を受けることができます。WEBコースでは、課題をメールで受信したら1週間くらいで解答し、解答メールを返信すると担当講師が添削、補足説明をして再返信してくれます。

ゼミコースと異なり、自宅でも学習できるので、慣れている環境で勉強したいという人にはおすすめですが、受講が修了するまでにおよそ2~3か月と少し時間がかかりますのでご注意ください。

3) NESTA-PFTの資格を取得後にできる働き方は?

NESTA-PFTを取得したらどのような働き方があるのか?ここでは資格取得後の働き方をみていきます。

プロのパーソナルトレーナー

続いて、NESTA- PFT資格取得後にできる働き方についてご紹介します。やはり、プロのパーソナルトレーナーとして活躍するという人が多いです。プロのパーソナルトレーナーとして経験が浅くても、NESTA- PFTを持っているということで、パーソナルトレーナーとしての信頼度は一気に上がります。

パーソナルトレーナーは、利用者からの信頼や人気によって仕事の量も変わりますので、自分のパーソナルトレーナーとしての力を十分に発揮する手助けになります。

フィットネス業界での独立開業

パーソナルトレーナーとしてだけではなく、フィットネス業界で新たな風を起こしたいという場合には、フィットネス業界での独立開業を夢見る人も多いです。

フィットネス業界での独立開業をするためには、パーソナルトレーナーとしての現場の立場はもちろんのこと、フィットネス業界全体の状況を正しく読む力が大切になってきます。NESTA- PFTを習得したことで、フィットネス業界全体の風を読む力も身に着けられるので、フィットネス業界での独立開業したいという人にも役立つ資格です。

個人でジムを開業

フィットネス業界での独立開業まではいかなくても、自分のジムを持ちたいという人もいます。その場合にも、パーソナルトレーナーとしての現場の立場はもちろんのこと、フィットネス業界全体の状況を正しく読む力が大切です。

フリーでフィットネスクラブと契約

パーソナルトレーナーとして、1つの場所に縛られるより幅広い場所で活躍したいという人は、フリーでフィットネスクラブと契約するという人もいます。フリーでフィットネスクラブと契約するということは、利用者からの信頼を得られなければ、すぐに仕事はなくなってしまう完全に実力主義であるシビアな世界です。

それでも、そんなシビアな環境下で自分の実力を試したいという人にもNESTA- PFTの資格は役に立ちます。NESTA- PFTの資格はアメリカの本部でも登録されるので、日本国内だけでなく海外でも活躍したいと考えている場合にも役に立ちます。

4)NESTA-PFTに並んでその他トレーナーにおすすめの3つの資格とは?

重りを持ち上げる

NESTA-PFT以外にもトレーナーにとっておすすめの資格があります。いくつか紹介するので参考にしてみてください。

NSCA-CPT

実は、パーソナルトレーナーになるために役に立つ資格は、NESTA- PFTだけではありません。ここでは、NESTA- PFTとともに取得しておくと役に立つ資格についてご紹介します。最初にご紹介する資格は、NSCA-CPTです。

(1) NSCA-CPTってどんな資格?
NSCA-CPTとは、全米エクササイズ&コンディショニング協会(NSCA)が認可するパーソナルトレーナーの資格です。ちなみにCPTとはCertified Parsonal Trainerの略です。

NSCA-CPTでは個別アプローチを用いた評価や動機付け、トレーニング、コンディショニング全般の指導ができることを証明する資格でもあるので、専門的能力があることを認定します。トレーニング指導対象者はアスリートはもちろんのこと、年齢や性別・経験などもそれぞれですので、指導方法や要望も人それぞれ変わってきます。

パーソナルトレーナーには、トレーニング知識だけではなく、医学的知識や運動生理学的な知識、そしてトレーニングの指導技術が求められます。NSCA-CPTを持っているといいうことで、それらの知識を持っていると証明できるので、パーソナルトレーナーとして活躍するのに役に立ちます。国内のフィットネス業界でも知名度の高い資格です。

(2) 取得するための条件って?
資格を取得するための条件としては、以下の項目が挙げられます。

・出願時に満18歳以上で高等学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験合格者であること
・NSCAジャパンの会員か米国会員(正会員、学生会員、英文会員)であること。
※会員になるにはウェブサイトから申し込むか郵送で申し込んでください。(料金がかかります)
・出願時に有効なCPR(心臓蘇生法)およびAED(自動体外式除細動器)の認定を保持していること。または受験日1年後までにCPRおよびAEDの認定証のコピーを提出できること。
※CPRおよびAEDの講習は、近くの消防署で受講することが可能です。

(3) 難易度はどのくらい?
試験時間は3時間で、140問のスコアード問題、15問のノンスコアード問題となっています。筆記だけでなく面談やテクニックに関することも出題されるので、対策が必要です。難易度に関しては、合格率が30%以下になることもあり、かなり難しいといえます。

合格するのは大変ですが、その分資格を持っていれば、パーソナルトレーナーとして必要な知識を持っていると証明できるので、キャリアアップが期待できます。

JATI-ATI

続いてご紹介する資格はJATI-ATです。

(1) JATI-ATIってどんな資格?
JATI-ATIとは日本トレーニング指導者協会(JATI)が認定するトレーニング指導者として科学的根拠に基づく適切な運動プログラムの作成と指導ができる専門家であることを証明する資格です。NESTA-PFT、NSCA-CPTと共にパーソナルトレーナーとしてキャリアアップが期待できる資格として有名です。

ATIとはトレーニング指導者(Accredited Training Instructor)の略です。

(2) 取得するための条件って?
資格を取得するための条件としては、以下の項目が挙げられます。

・JATIに入会し正会員になること
※正会員になるにはATIの公式HPの入会手続きフォームから申し込みが必要です。(料金がかかります)
・一般科目と専門科目それぞれ2日間ずつ合計4日間の養成講習会を受講すること。
・自己学習課題を提出することで受験資格を得られます。
※日本体育協会公認アスレティックトレーナーやNSCA-CPT、健康運動実践指導者など指定の資格を取得している人、
養成校・養成機関ですでに認定試験に必要な科目を履修または履修見込みの人には、養成講習会の免除措置があります。

(3) 難易度はどのくらい?
合格率は年度や地区によってばらつきがありますが、平均合格率は60%前後です。NSCA-CPTに比べれば合格率は高いですが、それでも易しい試験とは言えませんので、しっかりと試験対策をしておく必要があります。JATI認定資格にはさらなる上位資格としてJATI-AATI(上級トレーニング指導者)、JATI-SATI(特別上級トレーニング指導者)などがあり、さらに難易度の高い試験を受け、ハイレベルな指導者を目指すことが可能です。

JHCA-FC

続いてJHCA-FCという資格についてご紹介します。

(1) JHCA-FCってどんな資格?
JHCA-FCとは日本ホリスティックコンディショニング協会(Japan Holistic Conditioning Association)が認定するフィジカルコンディショナー(FC)になる能力があると証明できる資格です。フィジカルコンディショナーの知識は、運動指導の基礎であるストレッチ・トレーニング・バランスのテクニック、専門的なコンディショニング方法を学ぶことができるので、これからパーソナルトレーナーを目指す人におすすめの資格です。

(2) 取得するための条件って?
資格を取得するための条件としては、以下の項目が挙げられます。

・JHCAが行う全10日間の講習会に参加して運動効果を高めるためのトレーニング種目FNC(機能的神経―筋コンディショニング)を習得すること。
・JHCAの会員であること。
※JHCA公式サイトの「会員入会・継続申請フォーム」に必要事項を入力して送信するか、
専用用紙「会員新規入会・会員継続申請」を印刷して記入後、FAXまたは郵送することで館員になることができます。(料金がかかります)

(3)難易度はどのくらい?
試験内容は、ベンチプレスやスクワットなどによる鍛錬度チェック、そして筆記試験や指導ロールプレイングが試験内容となります。合格率は公表されていませんが、受験資格が厳しくないということからそこまで合格しにくい試験ではないとはいえますが、ある程度の運動指導の経験は必要です。

また、JHCA-FCの上位資格としてJHCA-HC(ホリスティックコンディショナー)、JHCA-HCAD(上級ホリスティックコンディショナー)がありますので、合格したらさらに上の資格を目指すことも可能です。

5) NESTA-PFT・その他資格を取得するのにおすすめの養成スクール

話す学生たち

PFTを取得するのにスクールに通おうと考えている方は多いと思います。そこで、PFT取得におすすめのスクールをいくつか紹介します。

アスピ【東京・横浜】

◆ オススメ度!
★★★★★

◆ オススメポイント!
★取得まで徹底サポートで資格取得率100%  ※取得希望者に限ります

★個別指導だから好きな時に通える
★trainer of the year最優秀トレーナーが監修

◆ 一言コメント
まずオススメしたいのが「ASPトレーナースクール」です。
ASPトレーナースクールは資格サポートや就職サポートがあって、
実技の回数が多いのでおすすめです。

個別指導なので自分が通いたい時に通え、2か月でNESTA、NSCAを取得し、パーソナルトレーナーになれた実績もございますので間違いないスクールだと思います。

無料相談だけでも「トレーナーと就職に有利になる情報」を手に入れることができるので、ぜひ無料相談してみてください!

下記ボタンのページから問い合わせができます!

今なら資格の攻略マニュアルがもらえるみたいなので、ぜひチェックしてみてください!

ASPの詳細はこちら

Dr.トレーニング【東京

◆ オススメ度!
★★★★☆

◆ オススメポイント!
★アメリカのジムと提携

★安心の就職サポート
★Drトレーニング主催セミナーが無料

◆ 一言コメント
こちらもトレーナー業界では有名なDr.トレーニングが運営するスクールです。

一番の特徴は、海外最新の知識と技術を常に取り入れており、
就職先もパーソナルジムからプロスポーツ選手の専属トレーナーまで幅広いことです。

また、Dr.トレーニングのスクールは現在海外の最新文献を無料で配布しているので、問い合わせるだけでもおトクです!

Dr.トレーニングの詳細はこちら

nano【愛知・名古屋】

◆ オススメ度!
★★★★☆

◆ オススメポイント!
★個別指導か集団授業か選択可能

★資格取得徹底サポート
★5万人以上のボディメイクを成功させたノウハウ

◆ 一言コメント
名古屋にあるトレーナースクール「nano」も、ASPと同じくトレーナーオブザイヤーに選ばれたトレーナーが講師を勤めるスクールです。

自重トレーニングを中心としたスキルが手に入るので、若年層から高齢者に指導することができ、
スポーツチームの専属トレーナーとして働くことができます!

nanoの詳細はこちら

D-HEARTS トレーナースクール【東京・千葉】

◆ オススメ度!
★★★★☆

◆ オススメポイント!
★世界チャンピオンを指導するトレーナーが講師

★個別指導だから自分の好きな時間に通える!
★即現場で使える実践型プログラム

◆ 一言コメント
東京・千葉にあるスクールで、座学・技術の習得はもちろん、稼げるトレーナーになるためにカウンセリング力の講座から900店舗を超えるジムとの提携をした手厚い就職サポートまでしてくれるジムです。代表トレーナーは世界チャンピオンの指導をしており、ボディメイク界からも大変好評をいただいております。

資格取得率は驚異の100%!個別指導だから一人ひとりのレベルに合わせた指導をしております。個別説明会も行なっておりますので、ご興味がある方は下記ボタンから詳細をチェック!

D-HEARTSの詳細はこちら

TRAINER’S LAB【東京】

◆ オススメ度!
★★★★☆

◆ オススメポイント!
★メディア実績No1

★医師推奨のノウハウが学べる
★卒業後フランチャイズで働ける

◆ 一言コメント
東京にあるスクールで各講師全員が国家資格を所有しております。元大手R社で指導をしていた凄腕トレーナーから座学においては実際の医師が医学の教科書を用いて指導するスクールでございます。全講師が国家資格を所有しているジム様は他にはございません。もちろん、資格の対策講座も実施しておりますので、資格を取りたい方にもオススメのスクールです。

TRAINER’S LABの詳細はこちら

2ndPASS

ここからは、NESTA- PFT資格取得をするためにおすすめの養成スクールをご紹介します。最初にご紹介するのは全国に5校を開設するパーソナルトレーナー養成スクールので2ndPASSです。

・概要と特徴
6か月で即戦力に仕上げるカリキュラムを実現、就職まで徹底フォローで、就職率はなんと100%を実現。

・取得可能資格
「NESTA-PFT」「NSCA-CPT」2ndPASSの卒業認定とは別に希望制で「NESTA-PFT」「NSCA-CPT」の資格取得対策講座を各クラスで実施しています。

・カリキュラムの特徴
パーソナルトレーナー養成に特化したカリキュラムが特徴です。科学的・学術的根拠に基づいたトレーニング理論や、コミュニケーションスキルや指導方法など、資格の試験対策はもちろんのこと、パーソナルトレーナーとして働く時にも役に立つカリキュラムが受けられます。

・就職サポートの特徴
2ndPASS独占求人も多数保有しており、在学中はもちろんのこと卒業後まで根強いサポートを受けることができます。

・受講期間
6か月

・費用
655,560円(入会金55,560円、受講料600,000円)

【東京本校】
住所:東京都渋谷区神南1-12-10 シダックスカルチャーヴィレッジ 5F
アクセス:JR「渋谷駅」から徒歩7分

【札幌校】
住所:北海道札幌市中央区南1条西8-9-2 BB18ビル6 F
アクセス:地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩5分

【名古屋校】
住所:愛知県名古屋市中区大須1-34-24 Napartment 1001
アクセス:名古屋市営地下鉄鶴舞線『大須観音駅』より徒歩3分

【大阪校】
住所:大阪府大阪市天王寺区大道1-8-15 サンパール天王寺 404
アクセス:各線「天王寺駅」から徒歩6分

【福岡校】
住所:福岡県福岡市天神3-9-10 松井ビル 2F
アクセス:地下鉄「天神駅」より徒歩9分

6)  NESTA-PFTに関するその他のQ&A

フィットネス 男性

PFTに関して解説してきたので、PFTがどういったものかわかったかと思います。PFTに関してよくある質問をまとめました。

【Q1】NESTA PFTの資格取得におすすめの勉強方法は?

NESTAは比較的簡単ですが、全くフィットネスに関しての知識やパーソナルトレーナーとしての知識を持っていないというところからのスタートとなると、最初は慣れない分野の勉強に苦戦すると思いますので、ゼミコース受講がおすすめです。

また、ゼミコースだけでは不安ということであれば、実際に自分でトレーニングをしながら、パーソナルトレーナーとして役に立ちそうな分野の本をよく読んで知識を付けていくことで勉強していくのがおすすめです。

【Q2】NESTA PFTの資格でアスレティックトレーナーになれるって聞いたけど他に取得した方がいい資格ってある?

アスレティックトレーナーとは、スポーツ現場で選手がケガをした時の応急処置な傷害の程度を正しく判断できること、そしてケガから競技への復帰までの手順をプランニングしたりする役割を指しています。

パーソナルトレーナーとは、少し分野が異なりますが、体を鍛えることを指導者としてはパーソナルトレーナーの知識と並行して持っておきたい知識です。アスレティックトレーナーとして持っておきたい資格はNESTA PFTはもちろんですが、それ以外にもおすすめできる資格がいくつかあります。

・NSCA-CPT
・CSCS
・NESTA PFT
・日本SAQ協会認定SAQインストラクター
・健康運動実践指導者
・CPR(心肺蘇生法)など

今回は、パーソナルトレーナーになるために取得しておきたい資格「NESTA PFT」についてご紹介しました。試験対策は少し大変そうですが、NESTA PFTをもっているだけで、パーソナルトレーナーとしての信頼度が高まりますので、パーソナルトレーナーとして活躍するうえではぜひとも持っておきたい資格です。ぜひパーソナルトレーナーに興味のある人は挑戦してみてください。

NSCA-CPTや他の資格をもっと詳しく知りたい方へ

今回ご紹介したNSCA-CPT以外にも専門資格は多数ありますし、テキスト学習だけでなく、実技研修も兼ねた勉強ができるスクールもあります。

より確実な方法でパーソナルトレーナー業界の就職をかなえたい。そんな方は、トレーナーエージェンシーのLINE@でお気軽にご相談ください。

大手フィットネスクラブでトレーナー経験もあるプロのスタッフが、みなさんの悩みにバッチリお答えします!

資格・就職の無料相談はLINE@で受付中!

トレーナースクール入学者全員に、最大1万円キャッシュバック!入学お祝い金キャンペーン実施中!
未経験者ほどスクールで学んでいる
求人内定者全員に3万円のキャッシュバック!

PR トレーナー求人情報

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

yumina.kawamata

川又祐海奈

RIZAPやGOLD GYMなどの有名ジムで培ったパーソナルトレーナーとしての経験を活かし、現在は一般社団法人パーソナルトレーナー協会認定パーソナルトレーナーとして活動。 トレーナーエージェンシーではスクール選びに悩んでいる人へのアドバイスや、フィットネスモデルエージェンシーのMARVELOUSでフィットネスタレントを務めている。 RIZAP在籍時には話題になったCM出演者のボディメイクを担当した経験や、Blaze Open 2016 NPCJ ウィメンズアスリートモデル部門で優勝した実績もある。 自身のパーソナルトレーナーとしての経験から良いジムや実力があるトレーナーとはどういうものなのかを知りぬいている、いわばジムやトレーナーのソムリエ的存在。 好きな映画俳優はドゥエイン・ジョンソン。 【実績】 2015年 NPCJ Blaze OPEN ウィメンズアスリートモデル部門優勝 2016年 JBBF 東京クラス別ボディビル選手権 女子フィジーク6位 2107年 JBBF 東京クラス別ボディビル選手権 女子フィジーク2位 【所有資格】 アスリートフードマイスター 3級

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け