BLOG

パーソナルトレーナーのためのノウハウ集

トレーナー向け資格

【2018年版】パーソナルトレーナーの資格を安い費用で取得!5資格を厳選

パーソナルトレーナー

服部拓也

・10万円以下の費用で取得できる4つのパーソナルトレーナー関連資格を紹介
・NSCA-CPT、NESTA-PFT、NSPA-CPT、JHCA-FC、CFSC-Level.1の詳細をリンクで解説!

パーソナルトレーナーになりたい人の中には、資格の勉強をしている人も多いことでしょう。
これから資格の勉強をするため、何を取得しようか考えている方もいるかもしれませんね。

しかし、パーソナルトレーナーの関連資格の詳細を見ると、意外と「取得費用が高い」と感じる方も多いです。

そこで今回は、パーソナルトレーナーに関連する資格の中から、10万円以下と比較的費用を抑えて取得できる5つの資格を厳選して紹介します!

NSCA-CPT

 

 

NSCAとは『National Strength & Conditioning Asocation』=全米エクササイズ&コンディショニング協会の略称で、CPTとはCertified Parsonal Trainerを指します。

つまり、NSCAが認定するパーソナルトレーナーに与えられるのがこの資格というわけです。

NSCA-CPTの取得には、次のような費用がかかります。

◇NSCA Japanの会員入会(正会員) 12,960円
◇試験費用 45,200円
・合計 58,160円

※これ以外に、CPR・AEDの技能に関する講習を受けるために別途費用がかかる場合があります。

【参考】NSCA-CPTをもっと詳しく解説!

この資格について、無料相談したい方はこちらをクリック!

資格について、現役パーソナルトレーナーに無料相談

NESTA-PFT

 

 

NESTAとは全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会のことであり、PFTとは『Parsonal Fitness Trainer』を意味します。

NSCA-CPT、NESTA-PFTの2つは、パーソナルトレーナー関連資格でも特に有名な部類に入ります。
大きく4つのコースで取得が可能で、それぞれ費用は次のようになっています。

◇ダイレクトコース
事前講習+認定試験 72,500円

◇ロングゼミコース
4日・32時間の講習+認定試験 168,500円

◇ショートゼミコース
2日・16時間の講習+認定試験 120,500円

◇Webコース
通信教育+認定試験 107,500円

※これ以外に、CPR・AEDの技能に関する講習を受けるために別途費用がかかる場合があります。

このほか、NESTAが認定している教育機関で勉強し、取得を目指すという方法もあります。他にはない選択肢の多さが特徴です。

【参考】NESTA-PFTをもっと知りたい方

この資格について、無料相談したい方はこちらをクリック!

資格について、現役パーソナルトレーナーに無料相談

NSPA-CPT

NSPAというは『National Strength Professionals Association』の略であり、トレーニングのテクニックなどの教育養成を実施しているアメリカの団体のことを指します。

この団体が発行するパーソナルトレーナー認定コースが、NSPA-CPTというわけです。

NSPA-CPTの取得には、次のような費用がかかります。

●一般価格
◇プレ基礎講習会 39,960円
◇基礎講習会 39,960円
◇最終講習会 19,980円
◇認定テスト受験料 10,800円
◇教材・テキスト代 11,000円

一般合計価格
プレ基礎講習会から参加の場合 121,700円
基礎講習会から参加の場合 81,740円

●学生価格(専門学校,大学等に就学中の学生の方)
◇プレ基礎講習会 35,640円
◇基礎講習会 35,640円
◇最終講習会 17,820円
◇認定テスト受験料 10,800円
◇教材・テキスト代 11,000円

・学生合計価格
プレ基礎講習会から参加の場合 110,900円
基礎講習会から参加の場合 75,260円

【参考】NSPA-CPTをさらに詳しく解説!

この資格について、無料相談したい方はこちらをクリック!

資格について、現役パーソナルトレーナーに無料相談

JHCA-FC

 

 

JHCAは「日本ホリスティックコンディショニング協会」の略です。
ホリスティック・コンディショニングとは、神経や関節、筋肉、メンタル、リカバリーといった様々な要素を、ホリスティック=総合的な観点でチェックして運動指導などを行うことを指します。

本協会には3つのパーソナルトレーナー向け資格がありますが、JHCA-FC=「フィジカルコンディショナー」は、最も基礎のパーソナルトレーナー向け資格です。

ホリスティックフィジカルコンディショナーの費用は、 16,457 円です。
ただ、会員で無い方は会員登録料 10,500 円が別途に必要なのでご確認ください。

パーソナルトレーナーの資格の中では、かなり安価に取得できるのが魅力の資格ですね。

【参考】JHCA-FCとは?

CFSC Level.1

CFSCとは『Certified(認定された)Functional(機能的な、ファンクショナルな)Strength(ストレングストレーニングの)Coach(コーチ)』の略であり、主に競技者に対してトレーニング指導を行う方にオススメの資格となります。

Level.1は一般のクライアント向けの資格であり、Level.2はアスリート向けという位置付けです。

CFSC Level.1の受験費用は64,800円(税込)です。

この価格には、「オンライン教材」「筆記オンライン試験1回分」「実技セミナー受講」「実技試験1回分」の料金が含まれます。

こちらの資格は『ティップネス』というフィットネスクラブで業務委託のパーソナルトレーナー活動をしたい場合に活用できる資格でもあります。

【参考】CFSC-Level.1とは?

この資格について、無料相談したい方はこちらをクリック!

資格について、現役パーソナルトレーナーに無料相談

初期費用を落としてパーソナルトレーナーの資格とスキルを手にする方法

パーソナルトレーナーに限らず、資格というのは受験費用だけでなく、登録料・更新費など思わぬ出費が発生します。
だからこそ、取得の際にはどれを受けるのがいいか、じっくり考えることが重要です。

最近は、パーソナルトレーナーになりたい方を対象にした養成スクールが次々と開設し、資格取得支援、就職支援も行なっています。

専門学校・大学と比べてコストも抑えられているので、人気も急上昇中です。分割払いにも対応しています。

もしかしたら、みなさんが注目しているあの資格の取得サポートもしているかもしれません。

資格だけじゃなく、ちゃんと就職を視野に入れた活動をしたい。そんな方はぜひ、パーソナルトレーナー養成スクールもチェックしてみてください!

不安な方には、現役パーソナルトレーナーによる無料相談もございます!

LINEで相談をされたい方はこちらをクリック!

資格について無料相談

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    CREBIQ

    表参道

    【求人】※高収入※年収1千万も夢じゃない!メディア出演多数・女性専用パーソナルジムCREBIQ

    募集職種

    女性専用ジムのパーソナルトレーナー

  • 未経験OK

    アルバイトの募集

    Dr.ストレッチ

    全国120店舗展開・新規出店エリア(関東・関西)

    【求人】圧倒的業界NO1だから出来る充実の研修制度が魅力 Dr.ストレッチ

    募集職種

    コアバランスストレッチトレーナー

  • 未経験OK

    契約社員、 業務委託の募集

    XSLIM

    京都

    【求人】※未経験OK※続々出店中のパーソナルジムでキャリアアップ XSLIM

    募集職種

    パーソナルトレーナー

  • 未経験OK

    業務委託の募集

    POLICY(東京)

    『東京(23区内外)』地方勤務可能者優遇

    【求人】未経験から年収1千万を目指せる環境! POLICY東京

    募集職種

    パーソナルトレーナー 責任者レベルの人材

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け

関連サイト