BLOG

パーソナルトレーナーのためのノウハウ集

トレーナー向け資格

NSCA-CPTの資格取得難易度・勉強法・活用方法を徹底解説!

パーソナルトレーナー

服部拓也

・NSCA-CPT取得にはいくつかの条件が必要!
・資格取得者は、フィットネス業界で幅広く活躍中
・NSCA-CPTが必要な人、必要じゃない人を紹介

パーソナルトレーナーには、いくつもの認定団体から資格が発行されています。

しかし、その数は非常に多く、これからパーソナルトレーナーになろうという人にとって、どの資格を取得すればいいかわからないという人も少なくありません。

今回は、数ある資格の中でも特に有名な『NSCA-CPT』について、資格取得方法などを解説します!

NSCA-CPTと資格発行団体について

NSCAとは『National Strength & Conditioning Asocation』(全米エクササイズ&コンディショニング協会)のことであり、CPTはCertified Parsonal Trainerの略。

つまりNSCAという団体が発行している認定パーソナルトレーナーの資格ということになります。

NSCAは、国内のフィットネス業界でも広く知れ渡っており、フィットネスクラブでフリーパーソナルトレーナーとして活動する際にはこの資格の保持が必須のクラブも多いです。

筆者もかつてフィットネスクラブの勤務経験がありますが、そこではこの資格があると、フリーパーソナルトレーナーとして活動することが認められていました

NSCA-CPTの受験条件と難易度、試験内容について

●資格を取るために何が必要?

まず、NSCA-CPTを取るためには、下記の受験資格を満たしていることが必須です。
  1. 出願時に、満18歳以上で、高等学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者。
    出願時に、高等学校の卒業証明書、または学校教育法が定める4年制大学、短期大学もしくは専修学校の卒業証明書もしくは在学証明書、または高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定の合格証明書、または学位取得を証明する書類(学位授与証明書、修了証明書など)が必要。
  2. 出願時および受験時に、NSCAジャパンの会員(正会員、学生会員、英文会員)もしくは米国会員であること。
  3. 出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していること。
    出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していない場合は、受験日の1年後までに、有効なCPRおよびAEDの認定証のコピーを提出すること。

※出願条件は年度によって変わる場合があります。

NSCAの受験資格は、業界未経験の方も特にハードルの高いわけではありません。

・高卒以上の学歴
・NSCA-CPT受験に必要な手続き
・CPRの受講

をクリアしていれば未経験でも問題ないです。

試験内容と日程について

●試験日程

日本各地にあるピアソンVUEテストセンターにて、受験することができます。
受験可能な会場については、下記ピアソンVUEジャパンの予約ページで、検索・問い合わせが可能です。

●試験会場

ご自身の都合に合わせて受験することができます。
(ただし、試験代行会社ピアソンVUEのテストセンター営業日、予約状況によります。)

●試験内容

スコアード問題140問とノンスコアード問題15問の計155問で構成されており、試験時間は3時間。試験問題は3つの選択肢から1つの解答を選ぶマークシート方式です。

※ノンスコアード問題というのは、文字通り点数には加算されず、今後の試験問題作成の為に活用される設問です。受験者にはどれがノンスコアード問題かは告げられません。

●受験費用

45,200円

ここまで試験詳細を見て、受験資格を満たしている方もいるかもしれません。

NSCA-CPTの資格が少しでも気になる方のために、トレーナーエージェンシーでは無料相談を受け付けています。

公式LINE@より相談可能なので、気になる方はお気軽にご相談ください。

LINE@での無料相談はこちら

NSCA-CPTの資格取得にはどんな勉強方法が効果的?

NSCA-CPTは、独学または大学や専門学校の授業で勉強し、資格取得をするという方法が一般的です。

ただ、独学の方は当然自分で勉強する必要があります。

その時に有効なのが、テキストと問題集を購入し、問題集を中心に解いていくという方法ことです

ちなみに、私の周囲の資格保持者が実際に行った勉強方法はこのような流れでした。

①まずはテキストを見ずに問題を解く。この際、自信が無い問題にチェックをしておく。
②採点を行い、各章ごとの正解率を出す。
③正解率が低い章から順番に
1:間違えた問題
2:チェックを付けた問題 の順でテキストを見ながら勉強する。

あとは、これを各項目で繰り替えすのみです。年に一度、受験対策講座が関東・関西で開催されているので、こちらをチェックしておくといいでしょう。

NSCA-CPTを取得した後の活動内容

NSCA-CPTを取得した方は、多くがフィットネス業界で働いています。代表的なものが、スポーツジムやフィットネスクラブ、整体院、プロスポーツチームのトレーナーなどですね。

その中の1つに、パーソナルトレーナーも数えられます。実際にパーソナルトレーナーになる際、次のような働き方を選択することになるのが一般的です。

・パーソナルトレーニングジムで従業員として活動する
・フリーのパーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブと契約して活動する
・個人でジムを持って完全に独立する

これから資格取得を目指す方はおそらく学生や、社会人でもトレーナー業界未経験の方が多いと思うので、初めから完全に独立するのはあまり現実的ではありません。

ほとんどの場合、未経験者はパーソナルジムに就職し、そこでキャリアを積むことになるでしょう

実際の活動例をより詳しく知りたい方は、下記のトレーナーエージェンシー公式LINE@にて無料相談が可能です。

NSCA-CPTに関する疑問の解決や他の資格との比較など、ぜひ相談してください。

LINE@での無料相談はこちら

NSCA-CPTはパーソナルトレーナーに必須の資格なのか?

NSCA-CPTの資格取得を通じてしっかりした知識が身に付くため、パーソナルトレーナーになりたい方は資格取得が非常にオススメです。

ただ、パーソナルトレーナーになるために資格は必要かと言うと、そうではありません

なぜなら、パーソナルトレーナーの資格には国家資格は存在しないからです。

NSCA-CPTも含め、関連資格は全て民間の団体が発行しているものであり、全くの未経験でも『私はパーソナルトレーナーです』と言ってしまえば、実質トレーナー活動が可能です。

仮に資格取得が有効な方とそうでない方を区別するなら、こんな特徴があると思います。

●NSCA-CPTの資格を取った方が良いトレーナー

・フィットネスクラブでパーソナルトレーナーしての活動を考えている方
・体育系の学校へ行っていない。業界未経験で、これからパーソナルトレーナーを目指す方
・自身のスキル、知識を確かめたい方

●NSCA-CPTの資格が必要ないトレーナー

・すでに個人でジムを持っており、知識も技術も豊富なトレーナー
・他団体のパーソナルトレーナーの資格を保持しているトレーナー

これらをまとめると、こんな結論になるでしょう。

・これからパーソナルトレーナーを目指す方は、知識の習得や信頼の関係から資格取得することが望ましい
・フィットネスクラブでの活動予定の方はクラブが指定する資格取得が必須
・すでに他の資格を持っている人は、同じ内容のものであれば新たに取る必要性は高くない

私も含め、トレーナーの多くが抱いている共通の意見です。

ここまでNSCA-CPTや、資格取得後の活動方法などを紹介しました。

ただ、まだまだ疑問が残っている方もいるかもしれませんね。

資格選びに失敗しないためには、専門家に直接聞き、疑問を解決することから始めましょう。

トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーを目指す方のサポートをしています。

気になる方はLINE@にて、お気軽に相談をしてください。

LINE@での無料相談はこちら

パーソナルトレーナーに必要な資格

こちらのコンテンツでは、パーソナルトレーナーに必要な資格をまとめました。
どうしたらいいかわからない。
そんな悩みをお持ちの方は、ぜひご覧ください!

【2018年版】パーソナルトレーナーの有名資格3種類を紹介!

NSCA-CPTの資格取得難易度・勉強法・活用方法を徹底解説!

JATI-ATI 資格の取得難易度や勉強法&活用法を徹底解説!

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    業務委託の募集

    POLICY(東京)

    『東京(23区内外)』地方勤務可能者優遇

    【求人】未経験から年収1千万を目指せる環境! POLICY東京

    募集職種

    パーソナルトレーナー 責任者レベルの人材

  • 未経験OK

    アルバイトの募集

    Dr.ストレッチ

    全国120店舗展開・新規出店エリア(関東・関西)

    【求人】圧倒的業界NO1だから出来る充実の研修制度が魅力 Dr.ストレッチ

    募集職種

    コアバランスストレッチトレーナー

  • 未経験OK

    契約社員、 業務委託の募集

    XSLIM

    京都

    【求人】※未経験OK※続々出店中のパーソナルジムでキャリアアップ XSLIM

    募集職種

    パーソナルトレーナー

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    CREBIQ

    表参道

    【求人】※高収入※年収1千万も夢じゃない!メディア出演多数・女性専用パーソナルジムCREBIQ

    募集職種

    女性専用ジムのパーソナルトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け

関連サイト