トレーナーの年収/報酬

パーソナルジムの収入アップに大貢献!分割支払(ショッピングローン)を導入しよう

お客様がパーソナルトレーニングのプログラム購入をほぼ決めていたのに、値段が高くて断念してしまった。

パーソナルトレーナーの方であれば、こうした苦い出来事を経験したことが一度はあるかもしれませんね。

パーソナルトレーニングの料金相場は、2ヶ月16回の集中プランであれば安くても20万円前後の費用がかかります。この金額は、決して気軽に購入できるものではありません。

ましてや、その20万を「現金一括で購入してください」と言われた時、果たして気軽にそれに応じることができる人はどれだけいらっしゃるでしょう?

そんな時に非常に役立つのが、カード決済やショッピングローンなど決済方法を複数持っていること。

皆さんの中にも、パソコン、あるいはスマホを通じて、高額商品をカード決済で購入したことがあるかもしれません。

支払い時に複数の決済の選択肢があることは、お店にとっては入金率のアップ、そしてお客様にとっては契約時のハードルが下がるなど、いくつものメリットが存在します。

そして実はパーソナルトレーニングのお申し込みもカード決済で購入してもらうことが可能なのです。

今回はカード決済システムを取り入れ、より年収を上げたいパーソナルトレーナーのために、知っておきたいおすすめの決済方法や注意点、気になるQ&Aを紹介します。

→ パーソナルジム向け、分割払い契約の詳細はこちら

20万円は意外と大金…いろんなお買い物と比較しよう

パーソナルトレーニングにかかる費用はバラツキがあるものの、おおよそ20万円前後が一般的と言えます。では、この金額があれば一体何ができるかご存知でしょうか?どんな贅沢ができるでしょうか?

贅沢の定番「旅行」

最近はLCCなど飛行機代が抑えられるようになったので、安価に遠方の国への旅行ができるようになりました。実は、20万円〜25万円ほどあれば、次の国に行くことができます。

  • ヨーロッパ
    フランス、イタリア、イギリス、スペインなど
  • アジア、オセアニア
    シンガポール、タイ、オーストラリアなど
  • 南北アメリカ
    アメリカ合衆国、カナダなど
  • アフリカ
    ケニアなど

どうです?20万円ほどのお金があれば、大概の大陸に宿泊込みの旅行が可能なのです。
※旅行時期などで費用は変動します。

PCやバッグも!「買い物」

20万円あれば、ブランドバッグやコートも買えるでしょう。あとはパソコン!比較的ハイスペックなノートPCや、iPad Proなどハイスペックタブレットも購入できます。

それ以外にはデジタル一眼レフのレンズキットなどなど、買えるものを挙げるとキリがないですね。

パッと思いつくだけでも、20万円あればこれだけのものを購入できます。皆さんもこうした買い物をする時、一大決心をするはず。

お客様にとって、パーソナルトレーニングにかかる費用もそれと同じくらいの緊張感を伴うことを覚えておいたほうがいいでしょう。

若い世代の懐事情…20代の大半、30代の3分の1は「貯蓄0」!

いきなり話題が変わりますが、皆さんはどのくらい貯金がありますか?

金融広報中央委員会という団体は、政府や地方公共団体、銀行などと協力してお金に関する様々な調査を行なっています。

この団体では、毎年「都市規模別」「収入別」「年齢別」「地域別」など様々なジャンルわけで、国民の預貯金や借金、保有している金融資産(株式など)の金額を発表しています。

その平成29年の調査の結果では、20代の方々の貯金額の平均は「239万円」、30代の方々は「262万円」でした。

ただし、もう1つ面白いデータがあります。それは、20代で口座を持っているけど残額がない、つまり貯金のない方は全体の「45.2%」。そして30代は「33.6%」に及びます。

つまり、20代のおよそ半数、そして30代の3分の1は無貯金の方なのです。

パーソナルトレーニングにお申し込みをするお客様の世代は非常に幅広いという特徴があるものの、おおよそ20代〜30代のお客様が多めだという話を耳にします。

学生時代の運動をやめて太ってしまった。結婚などのイベントに向けて痩せたい。自分磨きを頑張りたいなどなど、20代、30代には健康・ダイエットへの意識が高まる出来事が多数あります。

そんな彼らの多くが、20万円という金額を一度に支払うのが難しいという現状を打開する方法を考えることは、実は非常に重要なことなのです。

分割払いがあることで「アンカリング」が働く

20万円という金額が、一般の方にとって高額であること。そして若い世代の方々のお財布事情を考えると、パーソナルトレーニングへの支払いにためらってしまう人が多いことがわかるのではないでしょうか?

そんな時、複数の決済方法があることで、お客様の心理はどうなるでしょう?

まず第1に、1回あたりの支払い金額が低くなるのでお申し込みのハードルが一気に低くなります。月額費用が大手スポーツクラブの月謝と変わらないくらいまで抑えられるので、これは大きなポイントです。

現在分割支払いを導入しているジムでは、この効果の高さを実感している方がたくさんいます。実はそこには、心理学用語でいう「アンカリング」という効果が働きます。

商品やサービスを提示する時、金額の大きいものから順番に見せることで、後から見せられるサービスを安く感じるというのです。

はじめに「お支払金額は20万円です」という金額を提示し、次に「分割で月々1万円台での支払いが可能です」となることで、実際の金額以上にお客様の心理的抵抗を抑えることができます。

→ 開業したばかりのパーソナルジムでも分割払いは導入可能です

現金以外の決済方法!3種類を紹介

現金以外の決済方法とは、どんなものがあるのでしょうか?具体的には、次の3種類の方法が存在します。

SUI(エス・ユー・アイ)クレジットサービス

対応ブランド 初期費用 月会費 手数料 使用開始までの期間
VISA
master card
AMERICAN EXPRES
Diners Club
JCB
0円 0円 3.7%~
売上規模、業種によって異なります。
 3営業日〜1週間

SUIの特徴は「5つのカードブランドに対応している」という点です。しかも、AMEXなど対応していないことも少なくないクレジットも使えることが大きな利点です。

初期費用・月会費も抑えられるため、導入が非常に便利と言えます。

ただ、手数料に関しては上記のように条件で異なります。導入に当たって、それぞれ確認してみるといいでしょう。

ショッピングローン

会社名 金利 借入限度
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 10~500万円
モビット 3.0~18.0% 1~800万円
楽天銀行カードローン 1.9~14.5% 800万円
三井住友カードローン 4.0~14.5% 800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%  最大800万円

ショッピングローン最大の特徴は、カードを作る必要が無いというものです。住宅や車のローンを組む際に、よく使用される方法の1つです。

現時点で手持ちの金額が少ない方や、まとまった出費を避けたい方に利用しやすいというメリットがあります。

実は、日本はまとまった出費を避けるためなら、リボ払いによる手数料がかかる支払い方法も選択することが多いという傾向があるそうです。

こうした心理が働きやすい日本では、パーソナルトレーニングジムがショッピングローンのシステムを導入していることが大きな安心材料になるかもしれません。

ショッピングローンを導入している企業は数多くありますが、今回はその中でも代表的な5種類を掲載しました。金利や借入限度には違いがあるので、それぞれチェックしてみてください。

お客様目線で考えると、提携する場合はなるべく金利の低い会社をチョイスするのが良心的と言えるかもしれませんね。

スクエア

対応ブランド 初期費用 月会費 手数料 使用開始までの期間
VISA
master card
AMERICAN EXPRES
DISC●VER
Diners Club
JCB
4,980円 0円 JCBのみ3.95%
それ以外は3.25%
 最短で即日より可能

スクエアはタブレットやスマートフォンに機器を差し込むことで、どこでも決済が可能という手軽さが大きな特徴です。

対応ブランドは豊富なのが大きなメリットですが、決済方法が一括払いしか用意されていないという点だけ注意が必要でしょう。

もしも分割払いに対応したい時は、決済後にお客様から直接カード会社に連絡し、分割払いへの対応をしてもらう必要があります。お客様の契約内容によっては、対応してもらえない場合も考えられます。

パーソナルトレーニングでのプログラム販売では、注意が必要な決済方法と言えるでしょう。

《参考》パーソナルジムへのショッピングローン契約(分割払い)って何?

それぞれの特徴と注意点から見る、オススメの決済方法

決済方法の特徴と注意点。それらを一覧にまとめてみました。

決済方法 特徴 注意点
SUIクレジットサービス 導入や運営にかかる費用が安価 個人店での導入が難しい
ショッピングローン カードが必要ない。学生でも親の承諾を得てローンが組める 個人店での導入が難しい
スクエア スマートフォンやタブレット端末での決済が可能であり、持ち運びも便利 2ヶ月16回などのプログラムは、期間や金額などの制限により購入できない場合がある。

やはり、スクエアは決済方法の選択肢が狭いというデメリットが否めないですね。

これらを総合すると、決済方法の候補としてオススメなのは「ショッピングローン」「SUIクレジットサービス」の2つになりますね。この2種類は無形の高額商品にも対応可能なため、パーソナルトレーニングプログラムとも相性が良いです。

ただ、クレジットカード会社はエステ、語学教育、パソコン教室など「その目的の実現が確実でないという特徴を有する役務」という分野において、加盟・受け入れには消極的であという実情があります。

これに照らし合わせると、無形のサービスであり目的の実現(ダイエットやボディメイク)の実現が100%保証されているわけではないパーソナルトレーニングも、例外ではありません。

また、注意点に書いている通り個人店の場合、導入のハードルはさらに高くなってしまうのです。

導入を検討したいジム経営者の方へ

それでは、パーソナルトレーニングジムや個人店の方は、導入を断念せざるを得ないのでしょうか?

いいえ、大丈夫です!

このトレーナーエージェンシーのサイトを運営している株式会社レバレッジでは、今回紹介した2つの決済方法、SUIクレジットサービス」「ショッピングローン」の会社と提携しています。

通常、これらを個人店で導入しようとする場合、審査に通ることがなかなか難しいのが現状です。しかし、弊社を通じてお申し込み頂ければ審査に通る可能性を一気に高めることができます。

個人店のジム経営者様。もしも現金払い以外の決済方法をご検討されていましたら、ぜひ下記フォームよりお気軽にご相談ください。

ショッピングローン導入の相談はこちら

パーソナルトレーナー研究所

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    パーソナルジムASPI

    恵比寿

    【求人】「フィットネスアワード全国最優秀受賞」 「全国最優秀トレーナー賞受賞」 成長意欲の高いトレーナー募集!!ASPI

    募集職種

    パーソナルトレーナー
    マネージャー

  • 業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(関東エリア)

    銀座、北千住、大宮、立川、町田、武蔵小杉

    【サービス業経験者優遇!】『未経験から店舗責任者を目指せる!』その他選べるキャリア用意! POLICY(関東エリア)

    募集職種
    ①正社員
    ②フランチャイズ
    ③業務委託トレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け