スクール入学者の声

パーソナルトレーナー養成スクール『2nd PASS(セカンドパス)』〜授業体験談、17日目

・東京のパーソナルトレーナー養成スクール『2nd PASS(セカンドパス)』スクール生直伝学んだ内容を紹介
・17回目の今回は、『NESTA-PFT』の資格試験の過去問を実際に解き、現状の課題を確認
・効果的な試験対策も紹介。これを読めば資格の勉強方法がわかる!

今回が『セカンドパス』のスクールコラムの第17回目となります。前回の第16回目の記事はいかがでしたか?

前回はトレーナーとしての花形、『アスリート指導』を行いました。

アスリート指導での大きな特徴は、何と言っても競技特性により、骨盤の傾き方などのアプローチが変わるということです。

一般の方であれば、バランスは左右対称、骨盤前傾や後傾なども無いスタンダードな状態にするためのアプローチで良いですが、アスリートの場合はあえて傾きを作り、競技パフォーマンスを向上させるということがあるということを学びました。

前回の内容を確認したい方は以下をご確認ください。

【参考】パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS(セカンドパス)」〜16日目〜服部拓也presents

今回は『NESTA-PFT』の資格取得に向けての過去問を解き、現状の確認を行いました。

内容は難しい問題に関する解説、ここをひねってくるなどのNESTAの問題の傾向、そしてどの問題から解くべきかといった試験のテクニックなどの確認です。

そんな第17回のスクール内容、ご覧ください。

2nd PASS(セカンドパス)第17回講座『試験対策』

今回は試験対策です。いつものような座学や実技での講座なしで、かなりガチガチにNESTA対策を行いました。

2nd PASSの講義も今回を含めて残り4回となり、終わりが近づいています。

スクール生の中には卒業後、12月中旬のNESTA-PFTの資格試験を受ける方もいるため、良いタイミングで現状確認ができたと思います。

実は筆者は2年前にNESTA-PFTを取得したのですが、その時は1ヶ月前から勉強し始めて合格に至りました。

筆者のNESTA-PFTに関する体験談や資格の紹介を以下を参考にしてください。

【参考】パーソナルトレーナーの資格『NESTA-PFT』とは?難易度や特徴を紹介

今回は、宮城島さんによる解説や試験に向けての勉強の進め方も一緒に紹介していきます。

全体的な勉強のポイント

仮にトレーナーとしての知識がある方でも、NESTA独特の言い回しやNESTAが出している様々な面での数字など、NESTAの試験対策をしていないと点数を取るのは難しいです。

NESTAの資格対策という考えの元、勉強するのが良いでしょう。

試験に合格しやすい勉強方法は次の方法です。

①問題集を解く。この際、答えに自信が無かった問題には後の採点でわかりやすいよう、チェックを入れる

②採点を行う。チェックを入れたのは自信が無かった問題が偶然、4分の1の確率で正解したのかどうかを把握するためである。

③NESTAの試験は全14章に分かれるため、それぞれの章で正解率を出す。(正解数÷問題数=正解率)

④最も正解率が悪かった章の自信が無かった問題を、テキストを見ながら勉強。ここで頭に入れておきたいことは以下のポイントです。

『なぜ、この答えなのか?』
『試験本番でひねってくるとしたら、ここだな!

この2つの考え方無しに勉強を行っても、少し問題が変わったら対応できなくなってしまうため、しっかり確認しておきましょう。

⑤後は、④を正解率が悪かった章の順に繰り返していくのみ。

⑥再度問題集を解き、合格率の確認を行う。

これをどんどんどんどん繰り返していくことで、不明点が消えていきます。

文章を読んでいる中で、次のようになればその問題はマスターしたも同然です。

『この問題はこの数字が違う』『この問題は腎臓ではなく肝臓が答えだからこれが誤りだ』

全ての問題でこのような思考になれるまで勉強すれば、ほぼ間違いなく合格できるでしょう。

また、NESTAの場合、試験前日の事前対策は必ず参加した方が良いです。

筆者も参加しましたが、テキストのみではわからなかった計算問題を直接教えて頂き、実際に試験でも出題されました。

他にも、出題されそうな部分を教えて頂き、テキストにアンダーバーを引いていきましたが、実際かなりここから出題され、非常に勉強効率が良かったです。

もし、今後NESTA-PFTの取得を検討している方はぜひこの記事を参考にしてください。

今回は17日目を紹介しました。

18日目の授業内容を続けて知りたい方は下記をご覧ください。

パーソナルトレーナー養成スクール『2nd PASS(セカンドパス)』〜授業体験談、18日目

また、2nd PASSが気になっている方もいるかもしれませんので、最後に問い合わせ先を紹介します。

2nd PASS(セカンドパス)が気になる方へ

 

第17回の授業が終了し、授業も残すこと3回だけとなりました。

実力が付いてきた嬉しさの反面、卒業の寂しさもありやや複雑な気分です。

ただ、やはりそれ以上に今後、パーソナルトレーナーとして活動できることへのワクワクが強く、恐らく全員が同じ気持ちではないかと思います。

まだ卒業はしていませんので、今後も皆様がより知りたくなり、価値を感じて頂けるようなコラムをスクールを書き続けていきます。

さらに言うと、ゆくゆくは卒業後の活動状況までもコラムとして公開し、より読者の皆様へ価値あるコラムを届けようと考えておりますのでぜひお楽しみにしておいてください。

2nd PASSが気になる方

パーソナルトレーナー研究所

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    パーソナルジムASPI

    恵比寿

    【求人】「フィットネスアワード全国最優秀受賞」 「全国最優秀トレーナー賞受賞」 成長意欲の高いトレーナー募集!!ASPI

    募集職種

    パーソナルトレーナー
    マネージャー

  • 業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(関東エリア)

    銀座、北千住、大宮、立川、町田、武蔵小杉

    【サービス業経験者優遇!】『未経験から店舗責任者を目指せる!』その他選べるキャリア用意! POLICY(関東エリア)

    募集職種
    ①正社員
    ②フランチャイズ
    ③業務委託トレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け