職業 資格 NSCA認定パーソナルトレーナー【NSCA-CPT】 パーソナルトレーナー トレーナー専門学校/スクール

千葉版!パーソナルトレーナー資格『NSCA-CPT』を取れる学校

パーソナルトレーナーになりたい人の多くは、どの資格を取得すれば良いか?ということが気になっているのではないでしょうか?

同時に、どの学校へ通えば資格が取得できるのか?ということも疑問として出てくるでしょう。

これからパーソナルトレーナーに就職・転職をするうえで、資格を取得しておくに越したことはありません。

そして、資格を検討している方は『NSCA-CPT』という資格を知っている方も多いでしょう。

【参考】NSCA-CPTとは?難易度や取得方法を紹介

パーソナルトレーナーとして活動するにあたり、資格取得は必ずしも必要というわけではありません。

しかし、フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムなど、場所によってはNSCA-CPTの資格を取得していないと活動できないところもあります。

今回は、千葉県から通える範囲のパーソナルトレーナーの資格『NSCA-CPT』が取得できる専門学校や大学の紹介、そして資格を実際の活動に有利に活かす方法や最短、安価で資格を取得したパーソナルトレーナーになる方法を紹介します。

また、まずは実際にパーソナルトレーニングを受け、その後にパーソナルトレーナーになるかどうかを決めたい方もいるかもしれません。

そんな方は以下のパーソナルトレーニングジムのまとめ記事を参考にしてください。

【千葉の状況】千葉パーソナルトレーニングジム23選!安い順にまとめて紹介

千葉から通える!NSCA-CPTの資格を目指せる学校一覧

まずはNSCA-CPTの資格取得ができる専門学校を一覧で見ていきましょう。

学校名 場所 費用
千葉リゾート&スポーツ専門学校 千葉駅 2年間で約2,100,000円
東京スポーツ・レクリエーション専門学校 西葛西駅 2年間で約3,000,000円前後

千葉県から通う方でパーソナルトレーナーを目指す多くの方が上記の学校に通っており、業界にも上記専門学校卒業生が多くいます。

専門学校では授業の中で資格対策の勉強をしていくところも多く、資格取得をしやすい環境が整っていると言えるでしょう。

パーソナルトレーナーになるために、資格を取得したい方が専門学校へ通うことは多いかと思います。

しかし、そもそもNSCA-CPTの資格は専門学校へ行かないと取得できないの?という疑問はありませんか?

次に、ここについて解説していきます。

資格は専門学校へ通わないと取得できない?

結論から言うと、NSCA-CPTは専門学校へ行かなくても取得可能な資格です。

なぜならば、NSCA-CPTの取得条件には、専門学校卒業の条件が無いからです。以下、出願条件を記載しますので、参照ください。

  1. 出願時に、満18歳以上で、高等学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者。
    出願時に、高等学校の卒業証明書、または学校教育法が定める4年制大学、短期大学もしくは専修学校の卒業証明書もしくは在学証明書、または高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定の合格証明書、または学位取得を証明する書類(学位授与証明書、修了証明書など)が必要。
  2. 出願時および受験時に、NSCAジャパンの会員(正会員、学生会員、英文会員)もしくは米国会員であること。
  3. 出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していること
    出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していない場合は、受験日の1年後までに、有効なCPRおよびAEDの認定証のコピーを提出すること。

※出願条件は年度によって変わる場合があります。NSCA資格認定試験ハンドブックでご確認ください。

簡単に言うと、高校を卒業していてCPRまたはAEDの資格を取得していれば、体育系専門学校へ通っていなくても受験資格を得られるということです。

ただ、資格を取得できることと就職に有利なことは話しが異なり、資格を取得しているだけでは就職に有利になるとは限りません。

次に、資格よりも大切な就職に関わることを伝えていきます。

資格・就職で相談したい方はこちら

就職に有利なのは資格ではなく経験

資格も確かに取得しているに越したことはありませんが、それ以上にパーソナルトレーナーとしての経験が大切になってきます。

NSCA-CPTの資格は筆記試験のみであり、実技が伴わなくても取得可能な資格です。

つまり、資格を取得しているだけでは実技ができるかの証明にはなりません。

採用側からするとやはり即戦力が欲しいため、資格のみでなく実技が伴っていることが求められます。

実技を身に付けるには、経験しかありません。

そして、経験があることで就職も有利になります。

資格取得だけであれば確かに独学で取得可能ですが、高い学費を払って専門学校へ通う理由はこの経験と就職が大きいでしょう。

ただ、この実技経験を身に付け、就職が可能というのは実は専門学校だけではありません。

専門学校へ通うことは、パーソナルトレーナーになる一つの手段として非常に有効と言えるでしょう。

しかし、やはり学費と期間がネックで通えない方も多いかもしれません。

では、どんな方法であれば経験と就職で有利だと思いますか?

次に、経験を身に付けて就職も可能、さらには資格取得までできる方法を紹介します。

資格・就職で相談したい方はこちら

経験・就職・資格を最短で求めるならスクールがベスト!

専門学校同様、経験・就職・資格を求めるのであれば、パーソナルトレーナー養成スクールに通うことが最もコストパフォーマンスが良く、おすすめの方法です。

スクールにも様々なものがあり、知識のみしか学べないものもあれば実技の習得はもちろん、資格取得や就職サポートまであるスクールもあり、多様な形態があると言えるでしょう。

すでにトレーナーとして働いており、今の職場でのセッションレベルをさらに高めたい人であれば知識や実技さえ身に付けば問題無いかと思います。

また、現場経験がある場合は、資格取得に関しても全くの未経験の方に比べて当然有利でもあり、独学でもそこまで問題無いかもしれません。

しかし、パーソナルトレーナー未経験など、資格取得や就職・転職までサポートしてほしい場合であれば、やはりそのようなサポート制度があるスクールを選ぶべきでしょう。

トレーナーエージェンシーでは、全国主要都市の「資格取得支援」「実技・座学による講義」「就職支援」3つが揃ったスクールをまとめています。

これからパーソナルトレーナーを目指すという方は、ぜひこちらをチェックしてみてください!

パーソナルトレーナー養成スクールの一覧

PR トレーナー求人情報

  • 経験者のみ

    スクール卒業者OK

    正社員の募集

    BRラボ (ビーアールラボ)

    埼玉県 (川口・浦和・北浦和)

    急成長パーソナルジムで店長候補募集!

    募集職種

    パーソナルトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け