BLOG

パーソナルトレーナーのためのノウハウ集

トレーナー向け資格

FMSの資格解説!お客様の現状診断を培うノウハウが満載

パーソナルトレーナー

服部拓也

トレーニング指導をする中で、こんな経験はありませんか?

・友人のトレーニングを見て『なぜトレーニングフォームが良くならないのだろう?』と思ったことがある
・自身のトレーニング中に『こうしたらフォームが良くなる』と言われたが、一向に良くならなかった
・お客様のトレーニング指導の最中に『効いてる実感がない』と言われ、何が悪いのかわからなかった

これらに当てはまる方は、ただ単に体がトレーニングフォームを覚えていないだけではなく、そもそも関わる筋肉の過緊張や低機能が起きている可能性も否定できません。

現場では、こうしたお客様の状態を瞬間的に把握することが求められます。そこで今回は、そんな現状診断能力を養い、他のトレーナーとの差別化ができるようになる資格『FMS』を紹介します。

FMSとはどんな資格?実は取得も簡単

FMSとは『ファンクショナル・ムーブメント・スクリーン』の略で、姿勢や動作に関わる評価システムであり、7つの評価方法があります。

7つの評価方法をクライアントに実践する目的は、トレーニングをする前に動作を評価して障害になり得る身体の問題点を見つけ出し、それを基に改善エクササイズを行い、改善されたか再度チェックするためです。

FMSの取得方法は結構簡単

FMSは団体主催のセミナー(3日間)に参加し、オンラインテストを受けることで取得できます。

合格率は結構高めなので、チャレンジしやすい資格の1つといえます。

FMSでわかる5つのこと!実例も紹介

FMSの評価方法から見れることは次のことです。

・連動性
・可動性
・柔軟性
・動的安定性
・静的安定性

連動性は各部位がバラバラではなく連動して動いているか。これは主に運動パフォーマンスに大きく関わります。

ちなみに一見似ている可動性と柔軟性には、次のような違いがあります。

可動性:自分でコントロールして動かせる範囲
柔軟性:他力で動かせる範囲

動的安定性は運動動作が安定するかどうか。静的安定性は、関節が止まるべき箇所できちんと止まるかを確認します。

実例紹介:猫背のAさんへのFMS活用方法

クライアントの1人・Aさんは猫背の状態が何年も続いており、肩を上げる動きが悪く、さらに動作時は方に痛みも伴います。

そんなAさんが急にベンチプレスやチンニングができるでしょうか?

恐らく、ベンチプレスでは可動域の制限により正しい動作ができず、肩を痛める結果に終わるでしょう。

また、チンニングは肩が上がらず、そもそも種目をスタートできないことが十分予想されます。

この原因は、決してAさんがフォームを習得していないからではありません。

姿勢が悪いことにより可動域制限があると考えらえるのです。それを、FMSの7つのチェック項目で確かめていきつつ、過緊張筋や低機能筋の把握します。

そしてそこから、はじめて改善アプローチが可能になるわけです。

この能力は、ただのトレーニング愛好家のレベルとプロとして活動しているトレーナーのレベルを決定的に分けるものです。

クライアントの身体機能をチェックした上で、「なぜ、このトレーニングを行うのか?」とトレーニングの指導の理由付けができるため、クライアントからの信頼も得られやすくなります。

FMSを使用したセッションの流れ

FMSをセッションに取り入れたいという方は、一般的に次のような流れをとります。

①クライアントの目標・目的をカウンセリング
②姿勢や動作をFMSで確認し、現状と予測される不具合をクライアントに伝える
③姿勢、動作の改善エクササイズを行う
④目的に合ったトレーニングを指導し、軽めの負荷で動作の確認を行う
⑤動作に問題がなければ、クライアントのトレーニングレベルに合った負荷でトレーニングを続けていく

FMSを有効活用することで現状把握を行いやすく、クライアントもオーダーメイド感を得られるため満足度も高まりやすいでしょう。

より満足や信頼を得たいトレーナーになるためにFMSは非常におすすめと言えます。

FMSの資格取得の前に学びたいこと

FMSは非常に便利な資格です。しかしこの資格はあくまで評価方法の一つであり、FMSで全てを理解できるというわけではありません。

これからパーソナルトレーナーを目指すのであれば、生理学、機能物理学といった体の基礎中の基礎を学び、それを土台にFMSの知識を身につけなくてはなりません。

パーソナルトレーナーとして結果を出している方は次の共通点があります。

・カウンセリングが適切であり、クライアントの理想の未来を共有できる
・体の面での現状把握ができ、方向性を示すことができる
・説得力のある指導ができる

みなさんが目指すのは、パーソナルトレーナーになることではないはず。パーソナルトレーナーになって、望む収入を稼げるようになることですよね。

その第一歩として、独学ではなくちゃんとした教育機関に通うことをオススメします。社会人でも通いやすく、「資格取得支援」「就職斡旋」をしてくれる専門スクールは、まさにうってつけ。

お客様に愛されるパーソナルトレーナーになりたい方は、ぜひ1度パーソナルトレーナー養成スクールをチェックしてみてください!

パーソナルトレーナー養成スクールはコチラ!

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(東京)

    『東京(23区内外)』地方勤務可能者優遇

    【求人】未経験から年収1千万を目指せる環境!女性も積極募集中! POLICY東京

    募集職種

    ①店舗経営委託トレーナー ②トレーナー

  • 未経験OK

    アルバイトの募集

    Dr.ストレッチ

    全国120店舗展開・新規出店エリア(関東・関西)

    【求人】圧倒的業界NO1だから出来る充実の研修制度が魅力 Dr.ストレッチ

    募集職種

    ストレッチを通してお客様の健康をサポート

  • 未経験OK

    正社員の募集

    ミットネス渋谷店

    女性専用キックボクササイズスタジオ『ミットネス』渋谷店/東京都渋谷区宇田川町36-19 サーティー宇多川ビル(渋谷駅徒歩5分)

    【未経験の女性・経験者の男性大歓迎♪】
    ★入社お祝い10万円支給★
    ミットネス渋谷店(渋谷駅徒歩5分)

    募集職種

    グループレッスン インストラクター・パーソナルレッスン インストラクター

  • 経験者のみ

    正社員の募集

    CREBIQ

    表参道

    【求人】※高収入※年収1千万も夢じゃない!メディア出演多数・女性専用パーソナルジムCREBIQ

    募集職種

    女性専用ジムのパーソナルトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け

関連サイト