未経験者ほどスクールで学んでいる
トレーナー向け資格

ヨガインストラクターの4つの代表的な養成講座の口コミまとめ

ヨガを趣味で始めたら本格的にハマって、ヨガのインストラクターとして活動したいと考える人も多いです。

ヨガのインストラクターは資格を持っていなくでもできますが、実際に生徒に指導をするためには専門知識が必要ですので、インストラクターの養成講座を受けたり、養成スクールに行く人も多いです。そこで、今回はヨガのインストラクターになりたいという人のために、ヨガインストラクター養成講座の口コミについてご紹介します。

1) ヨガのインストラクターに必要な知識とは?

ヨガインストラクターの養成講座や養成スクールについてご紹介する前に、まずはヨガインストラクターをするために、身につけなくてはいけない知識についてご紹介します。

ヨガインストラクターの資格は民間資格

冒頭でもご紹介しましたが、ヨガインストラクターとして活動するために必要な資格はありません。しかしヨガのインストラクターを仕事として行うのであれば、やはり知識は必要です。ヨガインストラクターになる養成講座を受け、民間資格の認定を取得した後に活動していくケースが一般的であるといえます。

ヨガインストラクターの資格取得2つの方法

ヨガインストラクターの資格の取得方法ですが、大きく分けて2種類あります。
それは、自宅で受ける通信制の養成講座と、通学するタイプの養成スクールに通うということです。

2) 通信教育講座のキャリカレ ヨガインストラクター養成講座

バランスボール ヨガ

ここからは、ヨガインストラクターの養成講座や養成スクールの詳細や口コミについてご紹介します。
最初にご紹介するのは、通信教育講座のキャリカレで開催しているヨガインストラクター養成講座についてです。

通信教育講座のキャリカレのヨガインストラクター養成講座とは?

通信教育講座のキャリカレのヨガインストラクター養成講座は、講師による映像講義テキストで、「アーサナ(ヨガの様々なポーズ)」「プラーナーヤーマ(ヨガにおける呼吸法)」「解剖学」「ヨガの哲学」「歴史」「瞑想」その他スペシャルトピックスまで学びます。さらに、インストラクターとなるために必要な「生徒への指導法」や「ヨガビジネス」なども学ぶことができます。

取得できる資格は?

通信教育講座のキャリカレで開催しているヨガインストラクター養成講座では、「ベーシック」「コアヨガ」「リラックスヨガ」「マタニティヨガ」「キッズヨガ」「シニアヨガ」の全6種類のコースがあります。必要な資格だけを取得することもできますが、幅広く活動したいという人は、全6種類の資格を取得して、あらゆるニーズに対応できるようにすることがおすすめです。

口コミは?

ここで、通信教育講座のキャリカレで開催しているヨガインストラクター養成講座についての口コミをいくつかご紹介します。

・なかなか出来ないポーズもありますが、どのようにしてそのポーズに近づけて行くのかという過程をしっかり教えて下さいます。励ましのお言葉まで添えて下さるので、1人でやっていても気持ちが萎えてしまう心配がありません。途中で辞めてしまうような事が無いと思います。

・ 他にも沢山のヨガ資格があり、いろいろなインストラクターの方にアドバイスを頂きましたが、座学についてはどの場所で学んでも内容は似たような事を学ぶようです。キャリカレの教材はとにかくポイントが絞ってあり、とてもわかりやすく 作られています。また、実際のアーサナ(ポーズ)のコツなど質問するととてもわかりやすく丁寧に教えて頂けます。サポートサービスへ問合せの電話をしても、どの方もとても聞き上手で丁寧に対応してくださいます。

・通信で学ぶ場合は、自分に厳しく時間管理をして、決めた時間には必ず勉強するようにすると、スムーズに資格取得できると思います。また教材はありますが、ノートに自分なりのまとめを書いて、絵を入れたりしながら学ぶと頭に入りやすく、後で確認もできます。

3) 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング(美ヨガライフセラピストW資格取得講座)

ヨガ 女性

続いてご紹介する養成講座は、通信教育講座「資格の諒設計アーキテクトラーニング・美のヨガライフセラピストW資格取得講座」です。

美ヨガライフセラピストW資格取得講座とは?

美ヨガライフセラピストW資格取得講座ではヨガの基本的知識ヨガの歴史ヨガの効果や食事法ヨガの実践を学ぶことができます。ヨガ資格の種類は今人気の美ヨガライフセラピスト美ヨガライフインストラクター2資格同時取得可能です。女性の方が取得するものと思われがちですが、実際は男性の方も多く取得されています。

取得できる資格は?

この養成講座では日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「美ヨガライフセラピスト」、そして日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「美ヨガライフインストラクター」の2資格に対応しています。さらに、美ヨガライフセラピストW資格取得スペシャル講座を選択すると、卒業試験もセットになっているので在宅で資格を取得できます。

口コミは?

ここで、諒設計アーキテクトラーニング美のヨガライフセラピストW資格取得講座についての口コミをいくつかご紹介します。
ヨガの歴史などの知識が身についたためインストラクター活動の際に、生徒からの質問に困ることがなくなった
ヨガの専門店開業に役立った
・自身のヨガを効果的に行えるようになった

4)ヨガインストラクターの養成スクールAya Body Architecture

続いてご紹介するのは、ヨガインストラクターの養成スクールAya Body Architecture(アヤボディアーキテクチャー)です。

ヨガインストラクターの養成スクールAya Body Architectureとは?

Aya Body Architectureは国内の認定校において、ヨガアライアンスの4資格をまとめて一気に取得できるヨガインストラクター養成スクールです。東京・福岡(博多)・神戸・名古屋のスタジオ(養成校)で資格取得率99%という好成績を残しています。

そして、入学申込みをすれば、すぐに受講が開始できます。

取得できる資格は?

Aya Body Architectureで所得できる資格は以下の通りです。

RCYT
キッズヨガの資格で、聞いた音をポーズで表現してみたり、ストーリーを組み立てて登場人物(動物)のまね(ポーズ)をしたりします。体の柔軟性はもちろんのこと想像する力が子供の能力、そして心や人間性を育てます。

RPYT
マタニティヨガインストラクターの資格で、女性は妊娠することによって、体や心、そしてライフスタイルが大きく変わります。その際にホルモンバランスが崩れることも多く放置すると鬱になってしまうこともありますので、マタニティヨガを通してホルモンバランスを調整できるように指導します。

RYT200
全米ヨガアライアンスが定める200時間の指導者養成コースです

RYT500
全米ヨガアライアンスRYT200の上位資格でプラス300時間(合計で500時間)の指導者養成コースです。

口コミは?

ここでのここで、ヨガインストラクターの養成スクールAya Body Architectureについての口コミをいくつかご紹介します。
・卒業後の就職支援やアライアンス申請のアドバイスを受けられるなど、サポート体制も万全で安心です。
・ヨガアライアンスが発行する4つの資格を取得できるのがありがたいです。

5)ヨガインストラクターの養成スクールFIRSTSHIP(ファーストシップ)

ヨガ 女性

続いてご紹介するのは、ヨガインストラクターの養成スクールFIRSTSHIPです。

ヨガインストラクターの養成スクールFIRSTSHIP(ファーストシップ)とは?

ヨガインストラクターの養成スクールのFIRSTSHIP(ファーストシップ)とは、新宿・横浜・大宮・大阪・福岡にスクールがあり、通学だけでなく通信講座でヨガの学習ができるようになっています。FIRSTSHIPでは、オーディション対策講座を無料で受講できたり、オーディション書類選考を免除してもらえるなど幅広いサポートが特徴です。

取得できる資格は?

FIRSTSHIPで所得できる資格は以下の通りです。

RYT200
全米ヨガアライアンスが定める200時間の指導者養成コースです。

RYT500
全米ヨガアライアンスRYT200の上位資格でプラス300時間(合計で500時間)の指導者養成コースです。

口コミは?

ここでのここで、ヨガインストラクターの養成スクールFIRSTSHIPについての口コミをご紹介します。
・通学だけでなく通信講座でヨガの学習ができるようになっていて、一人ひとりのライフスタイルに合わせて学ぶことができ、自分のライフスタイルに合った学び方ができるのがうれしいです。
就職サポートも手厚いので安心です。

6) ヨガのインストラクター養成講座や養成スクールに関してのQ&A

ここまで、ヨガのインストラクター養成講座や養成スクールについてご紹介しましたが、まだ疑問に思う人もいるでしょう。そこで、最後にヨガインストラクター養成の口コミについてご紹介します。

【Q1】 男性ですが、ヨガのインストラクターになりたいです。男性でも養成スクールや講座を受けられますか?

ヨガと聞くと、どうしても女性の習い事のように感じている人も多いですが、今は男性でもヨガを習う人も多くなりつつあります。男性が養成スクールや講座を受講する事も多いので、興味のある方はぜひ受講してみてください。

【Q2】資格取得のための金額の相場はどのくらいですか?

全米ヨガアライアンス認定校で全米ヨガアライアンスRYT200資格取得のためのヨガインストラクター養成コースの費用としては40~60万円ほどです。RYT500(RYT200・RYT300)を同時に取得できるプログラムの費用は80〜100万円ほどです。

今回は、ヨガのインストラクター養成講座や養成スクールとその口コミについてご紹介しました。ヨガのインストラクターの養成講座は世の中に数多くあります。
自分のライフスタイルに合った養成講座を選ぶことができることがヨガインストラクターへの近道になります。
ぜひ、自分に合ったヨガインストラクター養成講座、もしくはスクールを選んでください。

<参考>
・口コミで評判!ヨガインストラクター養成スクール比較ランキングhttps://yogainstructor-school.info/
・通信教育講座のキャリカレ ヨガインストラクター養成講座https://www.c-c-j.com/course/products/healing/yoga-instructor/exam.html
・通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング 美ヨガライフセラピストW資格取得講座https://www.designlearn.co.jp/yoga/?yclid=YSS.EAIaIQobChMIiJfrjpaf4AIVRbaWCh1vTQ_nEAAYAyAAEgJg4_D_BwE
・Aya Body Architecture(アヤボディアーキテクチャー)https://www.aya-bodyarchitecture.net/
・FIRSTSHIP(ファーストシップ)https://www.firstship.net/academy

トレーナースクール入学者全員に、最大1万円キャッシュバック!入学お祝い金キャンペーン実施中!
未経験者ほどスクールで学んでいる
求人内定者全員に3万円のキャッシュバック!

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿・中目黒・自由が丘

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

yumina.kawamata

川又祐海奈

自身のトレーナー経験、コンテスト経験を元にコンテンツ作成を行うライター。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け