元シルク・ドゥ・ソレイユパフォーマー・山澤礼明氏のトレーニング法・身体の造り方

シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーとしてオーディションにも2回合格している山澤氏。今や筋トレ系youtuberとして人気があり、ジム運営やオリジナルのアパレルブランドを立上げたりとマルチに活動しています。そんな山澤氏は、幼い頃からコンプレックスを克服しようと器械体操に励み、確かな実績を得ながらパフォーマンスのプロ集団とさまざまなトレーニングを行っていました。そんな山澤氏とはどんな人物なのか、どういったトレーニングを行っているのか、山澤氏がオススメするトレーニング法とはなにかなどを深堀りしていきます。

山澤礼明とは?

現在は、トレーナーとして有名な山本義徳氏との交友関係が深い筋トレYouTuberの山澤礼明氏。

そんな山澤氏は子供の時から体操競技に興味を持ち、体操歴は20年以上と言われています。

また、体操を続けていく内にシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーを夢見て、過去に2度もオーディションに合格しています。

今はYouTuberとして活動し、登録者約50万人超え(2021年8月現在)の筋トレYouTuberとしての人気を確立。

さらに、新潟県上越市でパーソナルトレーニングジムとフィットネスクラブの2店舗のジム運営をし、アパレルブランド「REY」の立上げにも成功しています。

体操とトレーニング

小学生時代は太っていたという山澤氏。

このコンプレックスを克服するために10歳の頃から始めたのが器械体操でした。

中学の器械体操部に入部してからは、体脂肪率を一桁に常に維持しないといけないと指導され、色々なダイエット方法を試しながら、栄養学やトレーニング理論を学び始め、3か月でマイナス10kg減量に成功したそうです。

シルク・ドゥ・ソレイユ出演の背景

本格的に器械体操を続けたい思いで、栃木県にある作新学院大学に入学。

大学4年生のときに憧れだったシルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに合格しました。

ですがシルク・ドゥ・ソレイユは合格者全員が舞台に出演できるわけではないので、合格したものの山澤氏が公演に呼ばれることはありませんでした。

出演依頼がないまま、山澤氏は子どもの体操指導員をしていたそうです。

山澤礼明氏はシルク・ドゥ・ソレイユ出演の夢を抱きつつ、新潟で体操選手をしながら、パーソナルジムをオープンさせます。

シルク・ドゥ・ソレイユ出演の夢を諦めきれなかった山澤氏は、パーソナルジムを運営しつつ、自ら出演の交渉をし、その後2014年にラスベガスで行われたオーディションに再度合格し、パフォーマーとしてシルク・ドゥ・ソレイユ本社に入社を果たしています。

トレーナーとしての実績

山澤氏の実績としては、正しいボディメイクを広めるためにジム運営をしており、2015年4月に開業して以来、200名以上のダイエットを成功させています。

一人ひとりにあった各部位別のトレーニングや、体操競技でも行うような体幹トレーニングなどを取入れ、5か月間で15〜20kgの減量に成功している体験談などが掲載されており、その指導力の高さを証明しています。

その他大会にも出場しており、2016年にJBBF1回・NPCJ2回出場しています。

2年後の2018年NPCJ JAPAN OPENでは4位入賞をし、夏におこなわれたNPCJメンズフィジーク大会では、3位入賞を果たしました。

最近では、去年2020年のFWJで見事5位に入賞しています。

山澤礼明氏の上半身トレーニング

ここからは山澤氏のトレーニング法について解説していきます。

まずは上半身のトレーニングです。

上半身は、胸や背中など大きな筋肉がある部分です。

カッコいい身体を作り上げるため、上半身トレーニングを重視するという人は多いでしょう。ここでは、山澤氏オススメの上半身トレーニングを紹介していきます。

腕のトレーニング

参考動画→太い腕を作る筋トレ!3分間のスーパーセットで二頭、三頭、前腕全てに効くメニュー

山澤氏の考えるオススメの腕トレは6種目あり、二頭筋・三頭筋・前腕筋をダンベルひとつで全て鍛えられます。二頭筋と前腕筋のトレーニングとしては、バイセップスカール・ハンマーカール・フォーアームカールです。

基本的には立った状態で肘を支点としダンベルを持上げていくトレーニングですが、手の向きによってトレーニングの名称が変わってきます。バイセップスカールは、手首を回転させながら持上げていきます。

ハンマーカールでは、常に親指が上向きの状態で持上げます。フォーアームカールは、手の甲が常に上向きで持上げていきます。

続いて、三頭筋のトレーニングは、フレンチプレス・キックバック・スカルクラッシャーです。

フレンチプレスは腕をバンザイの状態から肘を曲げて支点とし、ダンベルを持上げていきます。

キックバックは上半身をおじぎの状態にして、上腕を後方に引上げて肘を伸ばしていきます。

最後にスカルクラッシャーは仰向けで寝た状態から肘を支点にして「前ならえ」をするようにダンベルを持上げていきます。ゆっくりと丁寧におこなうことでしっかりパンプアップでき、太い腕が目指せるでしょう。

肩のトレーニング

参考動画→3分間で肩全体に効く!ダンベルだけで6種目の肩トレーニングをご一緒に【初心者向け】解説なし

山澤氏がオススメする丸く大きな肩を作るトレーニングは全部で6種目あります。この6種目を連続して3分間行うことで初心者でも筋肉がパンプアップし肩の成長を感じることが出来るでしょう。

肩の筋肉は前・中・後部と3つに分かれています。前・中部を鍛えられるメニューは全部で4つあり、アーノルドプレス・サイドレイズ・フロントレイズ・ショルダープレスです。

特にアーノルドプレスは、前腕を内側から外側に回転させて行うトレーニングで、前・中部をまとめて鍛えられます。後部を効率よく鍛えるのはリアレイズとWレイズと呼ばれるトレーニングで、立った状態で上半身を床と平行になるまで倒し、肩を支点としておこないます。

この状態で効かせるのが難しい場合はベンチなどを用いて、同じ姿勢を作っておこなうのも良いでしょう。

胸のトレーニング

参考動画→初心者でも絶対に大胸筋がデカくなる自重トレーニング【3分】

上半身の筋肉の中でもトップクラスに大きく、上半身では特に目立つ部位の大胸筋。山澤氏がオススメするトレーニングとしては、初心者でもすぐできる自重トレーニングです。

自宅でもスピーディかつ効果的に鍛えられるのでオススメです。大胸筋は上・中・下部と3つに分かれていて、それら全てを効率よく鍛える山澤氏考案の腕立て伏せをご紹介します。まずはショルダータップという、一般的な腕立て伏せで身体を起こしながら肩をタッチしていくやり方。

こちらは主に中部を鍛えられます。続いて、上部を鍛える腕立て伏せはお尻の位置を極端に高く保った状態でのパイクプッシュアップ。手の位置は広めにとると上部により効きます。最後に下部の腕立て伏せは、膝をつけた状態でのプッシュアップです。

これらを連続しておこなうことで大胸筋をまんべんなく鍛えられるでしょう。

背中のトレーニング

参考動画→自宅で背中トレ!ダンベルだけで背中全体に効く3分間メニュー!広背筋、僧帽筋、大円筋全てに効きます

分厚く逆三角形の背中はどんなファッションとも合い、より男性としての魅力を高めてくれるでしょう。

山澤氏考案の背中トレーニングは、初心者でもおこないやすいダンベルを用いたやり方で、全4種目を約3分でできるトレーニングです。

背中の筋肉は主に3つに分かれていて、デコボコした筋肉隆起をつくる僧帽筋、厚みをつくる広背筋、広がりをつくる大円筋です。フォームは2種類で、上体が床と平行になるまで倒しておこなうやり方と、横向きに寝た姿勢でおこなうやり方です。

連続しておこなうことでこの3つの背中の筋肉全てがまんべんなく鍛えられます。

常に胸を張った状態で肩がなるべく上がらないように意識しておこないましょう。また腕の動きによって効いてくる部位が少しずつ異なるので反動を使わず、丁寧におこなうとより効果的です。

腹筋のトレーニング

参考動画→2分で腹筋の全てを鍛える筋トレ!下腹部・腹斜筋を自宅で鍛えましょう!

割れた腹筋・くびれた後ろ姿は、誰が見ても魅力的に見えることでしょう。

もともと体操選手であった山澤氏はさまざまな腹筋トレーニングをおこなっています。その中で初心者もやりやすく、自宅でもできるオススメトレーニングは4種類を2分で行うトレーニングです。

腹筋は大きく上・下部と側部の3つに分かれています。仰向けで上体を起こしていくやり方は上部に効き、足先を閉じてお尻を真上に上げてくやり方は下部に効いてきます。

プランクの状態から膝を上半身に近づけてリズミカルにおこなうやり方は常に腹筋に負荷がかかるので上・下部全体に効いてきます。最後の4つ目は床にお尻だけをつけて脚と上体を上げた状態を維持し、上半身をツイストしておこなう腹筋です。

少し難易度は高いですが、体幹を鍛えるにはトップクラスのトレーニングと言えるでしょう。

山澤礼明氏の下半身トレーニング

次に山澤氏がオススメする下半身のトレーニングをご紹介します。上半身を鍛えるばかりで敬遠しがちな脚のトレーニングですが、重要度は上半身よりも高いといっても過言ではないでしょう。実際に健康長寿の方やアスリート選手などは必須トレーニングとして行っている方が多いです。

太腿のトレーニング

参考動画→自重で脚トレ!短距離選手の様な引き締まった脚を手に入れる自重筋トレ!

引締まった脚・頑丈な太腿は見栄えも良いですし、何より健康的な身体の土台として大切な部位です。

山澤氏が考える太腿のトレーニングは自重でスピードを意識して行います。

自宅でも初心者が手軽におこなえる内容で、ダイエットや脚痩せのための筋トレとしてもオススメ。山澤氏が考案するトレーニングは全部で3種類です。

まずは、ランジで脚をスイッチするタイミングで、地面に毎回、手をつけながらおこなうトレーニング。余裕がある人は、ジャンプしながらおこなえば効果倍増です。

次は、足先をガニ股にした四股立ちでのスクワットです。手は前に伸ばした状態で深くしゃがんでいきます。こちらも出来る人はジャンプしながらやると良いでしょう。

最後は、勢いをつけた垂直跳びです。スキージャンパーが飛出す構えのような姿勢から反動をつけて真っ直ぐジャンプします。膝が極端に前方へでない範囲で深くしゃがんでいきましょう。これらを連続して丁寧におこなうことで、効果的に太腿が鍛えられ、有酸素運動にもなりますので一石二鳥です。

脹脛(ふくらはぎ)のトレーニング

参考動画→山岸プロトレーニング合宿の地獄の脚トレ〜後編

日本のプロボディビルダーとして有名な山岸氏もオススメする脹脛のトレーニングは主にマシンを使い、立位と座位でおこないます。

1セット20レップを基本とし、段階的に回数を上げるやり方です。

動作はゆっくりと丁寧におこない、脹脛部分の筋肉の収縮を意識しながらおこなうと良いでしょう。

また、脚のトレーニングは総じてキツイものです。時間や人数に余裕があるなら、パートナーと一緒にトレーニングすることでモチベーションも上がり、しっかりと追込む事ができるでしょう。

山澤氏オススメの開脚ストレッチ

参考動画→180度開脚できる為に必要なストレッチ!開脚ができない理由とは?初心者さん用

山澤氏は元体操選手という経歴もあって、ストレッチトレーニングも重要視しています。

身体の硬い人や初心者にとても参考となるストレッチ方法も多数考案して配信しています。特に開脚については、1日約5分でできるストレッチ法を段階的に、解剖学に基づいて解説しています。

闇雲に硬いところをストレッチで伸ばすのでなく、開脚に本当に必要な部位のストレッチ方法です。

まずは股関節の外旋という動きができるかテストし、その有無によって次のレベルといった具合にわかりやすく解説しているので、初めての人でもすぐに始められます。

ストレッチに関しても、筋トレと同じで習慣化して継続することが大切です。出来る範囲でおこなうと良いでしょう。

山澤礼明氏の活動内容

山澤氏といえば、50万人を超える登録者数(2021年8月現在)を持つ筋肉系youtuberとして有名です。

その他にも新潟の上越市で2店舗のジムを運営しています。完全個室のパーソナルトレーニングジム「YGパーソナルトレーニングジム」と少人数会員制フィットネスクラブ「ULTIMATE FITNESS」。また2019年にはアパレルブランド「REY」を立上げ、2020年には脱毛サロンを展開しています。

トレーニングに対する姿勢

山澤氏はyoutubeの動画などに見られるように、物事を極めるならその道のプロに教えてもらう、常に謙虚な姿勢です。その思考であらゆる物事に情熱を持って取組んでいます。

トレーニングにおいては自分のできる範囲で扱える重量で徹底的に追込み、サプリメントなども日本のトップレベルの人たちからアドバイスをもらっています。さらにそれらを一般の動画視聴者に惜しげもなく配信していることを考えると、日本のフィットネス業界を盛上げる姿勢が感じられます。

SNS・メディアやイベント出演歴など

山澤氏は日本で数人しかいないマイプロテインのアンバサダーを務めていて、日ごろからマイプロテインを愛用しています。マイプロテインはイギリスに本社を置くヨーロッパ発のスポーツ栄養ブランドです。

その特徴はなんといっても圧倒的な低価格で、セール時にはプロテイン1kgを約2,000円で購入することもできます。YouTubeではマイプロテインの工場に潜入した動画やマイプロテインのイベント動画など、アンバサダーにしかできない動画撮影をおこなっています。

ブランド・監修したサプリメントなど

山澤氏は「夢を抱き目標に向かう全ての方に着て頂きたいフィットネスブランド」というコンセプトで「REY」というアパレルブランドを展開しています。また山本義徳氏との師弟関係も深く、山本義徳氏がプロデュースした「VALX」のプロテインも好んで飲んでいます。

プロテインやその他サプリメントなどの解説についても山本義徳氏とyoutubeで対談しています。

山澤礼明氏の人となり

youtube・パーソナルジム・アパレル・脱毛サロンなど幅広く精力的に活動している山澤氏。筋肉美を追求する姿勢や、その知識を筋トレ初心者にも丁寧にわかりやすく説明する姿は、男女ともに人気があります。そんな山澤氏の人となりを紹介します。

気になる山澤氏の恋愛事情は・・・

色白でイケメンマッチョな山澤氏の恋愛事情について気になる人が多いと思いますが、本人は彼女いないと公言しています。現在は34歳ということもあってか、募集中とのことです。

気になるタイプは色白で身長が低めな人で、ジムに一緒に行ってくれることに憧れているそうです。ただ、トレーニングは別々でおこなうかもしれないとのことです。

おもしろ動画を見逃すな!

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=jNaQcvOTOaA(対談動画)

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=fhIbmjDoPZw(ラップMV)

各部位ごとのトレーニングをわかりやすく説明してくれる山澤氏のyoutubeですが、1分以内でおもしろおかしい動画もあるのはご存でしょうか。

普段のトレーニングを教える動画では見られない、面白い山澤氏のショートムービーとなっています。

初心者あるあるな質問に、核心をつくような説得力ある返しをしたり、マッチョの気持ちをふんだんにのせたラップ調のMVも好評です。

まとめ

ここまで山澤氏について紹介してきました。体操経験を活かしてオリジナルの筋トレ動画を投稿していたり、ジム運営やさまざまな大会に出場したり、芸能界やトレーナー界の有名人とのコラボなど、マルチに活躍して知名度を上げている山澤氏。

幼少期のコンプレックスから器械体操とトレーニングを始め、世界的有名なシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーとして知られ、今やレジェンドトレーナーとなった山本義徳氏を師と仰ぎ、そこで学んだ筋トレのノウハウを惜しげもなく公開する筋トレYouTuberとしても人気となりました。

今後も知名度をどんどん伸ばし、日本の健康インフラを創りあげてくれるトレーナーの一人となりそうです。

PR トレーナー求人情報

  • 経験者のみ

    スクール卒業者OK

    正社員の募集

    BRラボ (ビーアールラボ)

    埼玉県 (川口・浦和・北浦和)

    急成長パーソナルジムで店長候補募集!

    募集職種

    パーソナルトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

YUMI

YUMI

YUMI

某情報誌とサイトの編集者として15年以上勤務し、自身も編集者時代からダイエットとリバウンドを繰り返した経験を持つエディター兼ライター。現在はダイエット関連の記事を400本以上担当しつつ、3児の母として日々育児に奮闘している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け