トレーナーの年収/報酬

パーソナルトレーナーの仕事内容は超専門的!就職前にしっかり勉強しよう

メジャーな職業の1つになりつつある、パーソナルトレーナー。

その仕事内容ですが、実は単なるダイエット指導だけではありません。専門家としてのパーソナルトレーナーの仕事内容、必要な知識、なり方までを徹底解説します!

ダイエットからボディメイク、そして競技力向上!パーソナルトレーナーの仕事内容を紹介

パーソナルトレーナーの仕事内容の花形は、やはりクライアント=お客様への運動・食事指導です。その仕事内容は、簡単に次の〜種類に分類できます。

パーソナルトレーナーの仕事内容①ダイエット指導、ボディメイク

テレビやネット広告などで紹介されているパーソナルトレーナーを見ると、その仕事内容は「お客様のダイエット指導」がメインに感じられるでしょう。

適正な食事と運動を短期間集中で行うことで、お客様は見違えるほどの大変身を遂げることができます。

ボディメイクの専門家。これがパーソナルトレーナーの中でも特に需要の高い仕事ですね。

パーソナルトレーナーの仕事内容②パフォーマンスアップ

ダイエット=ボディメイクは、パーソナルトレーナーの仕事の基本中の基本。よりハイレベルのトレーナーは、体づくりだけでなく「パフォーマンスアップ」にも気を配ります。

こう書くと、アスリート向けの指導に感じられるかもしれませんね。しかし、ここでいうパフォーマンスアップとは、もっと日常的な動作を楽にするという意味を指します

日常の中で、階段を上ると膝が痛い。腰痛や肩こりがひどいという悩みを抱えているお客様はたくさんいます。

そもそも、パーソナルジムにやってくるお客様のほとんどは、運動不足の方ばかりです。

彼らに対して、その痛みの元となっている体の歪みや筋力低下、あるいは柔軟性の低下に対して、ストレッチや筋トレ、食事指導を行うのもパーソナルトレーナーの仕事の大きな部分を占めています。

パーソナルトレーナーの仕事内容③競技力向上

パーソナルトレーナーはスポーツトレーナーのように、アスリートの競技力向上に向けた運動指導・食事指導を行うケースも多いです。

一見、一般人のお客様を対象としているパーソナルトレーナーですが、しっかりと実績を踏めばアスリート指導をするケースもあります。

アスリートと一般のお客様の指導は、似ているようで全く違います。

一般のお客様にとってボディメイクがパーソナルジムに通う主な目的です。しかし、アスリートにとってボディメイクは二の次。大事なのは、それぞれのスポーツに適した体作りをすることにあります。

例えばあるスポーツでは、体のバランスが左右均等であるよりも、利き腕や利き足に重心が寄っているほうが、むしろ競技力が高まるという場合もあります。

こういった判断をしながら、個々のアスリートに合わせた指導をする。

そういう観点で考えると、アスリートの競技力向上はクライアントの取り組んでいるスポーツについて深い知識がある、実績の積んでいるトレーナーでないと務まりません。

パーソナルトレーナーは誰でもなれるが、仕事内容は超専門的!

パーソナルトレーナーは、国家資格がなくてもなれます。その点も最近人気が高まっている要因かもしれません。

しかし、だからといって「トレーニング種目とダイエットに詳しければなれる」と思うと、痛い目を見るでしょう。

ここまでに紹介したパーソナルトレーナーの仕事内容をこなすには、単純にトレーニングやダイエットに詳しいだけでなく、「学術的」に体の構造を理解しておく必要があります。

強いてあげるとすれば、「運動生理学」や「解剖学」、「栄養学」などが挙げられるでしょう。

それに、トレーニングの世界は日々新たな研究が行われています。それらを正しく理解し、お客様に提供できるよう勉強も欠かせません。

パーソナルトレーナーとは、決して独学、自己流のみの指導を行うべき仕事ではないのです。

お客様のダイエットやトレーニングが順調ならいいでしょう。

しかし、中途半端な知識しか持たないトレーナーの場合、もしもお客様が「腰が痛い」「膝が痛い」と訴えた瞬間、できることが0になってしまいます。

しかし、近年はパーソナルトレーニングの需要急増に伴い、こうした知識・ノウハウを持たないまま現場でお客様の指導を行うトレーナーが増えていることが、業界内でも問題視されています。

市場動向・就職について知りたい方へ

パーソナルトレーナーは誰でもなれるが、仕事内容は超専門的!

パーソナルトレーナーの仕事内容は、実はとても専門的です。そこで求められる知識も膨大。

未経験ながらも、現場に立って知識を学ぶトレーナーもいます。とはいえ、やはり専門的な機関で一から勉強をするほうがいいでしょう。

今から勉強を始めるなら、次の2つの方法をオススメしています。

パーソナルトレーナーの知識を学ぶ方法①トレーナー系の大学や専門学校へ行く

トレーナーになりたい人にとって、これまで進路の選択肢は大学や専門学校でした。それは、次の3つのメリットがあるからです。

①長い年月をかけてじっくり深く学べる
②仲間との横の繋がりやOB、OGなどの縦の繋がりが強い
③大学・専門学校の卒業が条件となる資格の取得を目指せる

その一方、デメリットは「費用」と「時間」が挙げられます。

例えば2年制の専門学校は200〜300万円、4年生大学へ通うなら500万円ほどの学費がかかってしまいます。在学中は丸一日授業があり、すでに働いている方は通う時間も確保しにくいでしょう。

これから進学を考えている高校生の方などに、オススメの選択肢ですね。

パーソナルトレーナーの知識を学ぶ方法②パーソナルトレーナー養成スクールへ通う

パーソナルトレーナーの養成スクールとは、近年のパーソナルトレーナー需要に合わせて始まった学校です。

民間企業が運営しているこのスクールには、いくつものメリットがあります。

①平日夜や土日の開催の週1開催が多く、社会人が最も通いやすい
②半年間60万円など、大学や専門学校に比べて圧倒的に安価である
③資格取得や就職サポートがあり、卒業後の進路まで安心できる
④現役トレーナーの講師から、実際に結果を出しているノウハウを学べる

専門学校・大学にあったデメリットを補うような特徴を持っているのが、パーソナルトレーナー養成スクールです。

一方で、専門学校・大学のように学歴として提示することはできません。すでに大学などに通っている学生の方や、社会人の方にオススメの選択肢と言えます。

2つの方法は、どちらが良くてどちらが悪いというものではありません。

ただし、もしも今みなさんが「なるべく早くパーソナルトレーナーになりたい」「短時間で集中的に知識を身に付けたい」と思っているのなら、パーソナルトレーナー養成スクールを検討してみるといいでしょう。

トレーナーエージェンシーは、全国のパーソナルトレーナー養成スクールから特にオススメのものをピックアップしています。

今ならスクールに入学することで1万円のキャッシュバックもしています。本物の知識とスキルを学びたい方は、ぜひこのチャンスを活かしてお得にスクールへ入学しましょう!

パーソナルトレーナー養成スクールの一覧

パーソナルトレーナー研究所

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    パーソナルジムASPI

    恵比寿

    【求人】「フィットネスアワード全国最優秀受賞」 「全国最優秀トレーナー賞受賞」 成長意欲の高いトレーナー募集!!ASPI

    募集職種

    パーソナルトレーナー
    マネージャー

  • 業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(関東エリア)

    銀座、川崎、浦和、北千住、渋谷、武蔵小杉、池袋

    【独立応援!】『将来自分のジムを持ちたい方!未経験でも本気で支援します』その他選べるキャリア用意! POLICY(関東エリア)

    募集職種
    ①正社員
    ②独立支援インターンシップ
    ③フランチャイズ
    ④業務委託トレーナー
  • 未経験OK

    正社員の募集

    Dr.ストレッチ(関東・関西)

    全国120店舗展開・新規出店エリア(関東・関西)

    【求人】横浜FC帯同のチャンスあり!プロアスリートの体をつくる仕事をしませんか?

    募集職種

    コアバランスストレッチトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け

関連サイト