コンテスト系

【FWJ2021年の集大成】オリンピアアマチュアそしてジャパンプロで新たなプロ選手が誕生!

ボディビル団体FWJによる、2021年の一大イベントが開催されました。オリンピアアマチュア、そしてジャパンプロと呼ばれるコンテストです。

この記事ではオリンピアアマチュア、ジャパンプロの様子をお届けします。

さらに2021年のニュースを振り返る形で、行われた大会スケジュールや有名選手、誕生したIFBBプロ選手を紹介します。

FWJは国際組織IFBBプロリーグ公認のボディビルコンテスト主催団体

FWJは日本国内で数多くのボディビルコンテストを開催しています。初心者からプロを目指す上級者まで多くの人から人気です。

ボディビルの国際組織であるIFBB PRO LEAGUE(IFBBプロリーグ)から正式に認可を受けており、プロ選手を目指す選手の登竜門とも言えるプロクオリファイや、オリンピアアマチュアと呼ばれるコンテストを開催して話題を集めています。

FWJ2021年大会スケジュールはこちら

2021年11月13日・14日に、2021年のFWJのコンテストの中でも特に話題になるコンテストが開かれました。今回はオリンピアアマチュアと、ジャパンプロ2021について紹介します。

オリンピアアマチュア(2021年11月13日・14日)【取材レポート】

オリンピアアマチュアはIFBBプロカード獲得を懸けたコンテスト

オリンピアアマチュアとは、アマチュア選手がIFBBプロカードを獲得することができるコンテストです。ボディビル界の憧れのステージであるオリンピアの名前を冠していることから人気が高く、アマチュアとは言えどもハイレベルな選手が集まることで知られています。

新カテゴリー「ウェルネス」誕生!

2021のFWJの大きなニュースとしては、新カテゴリーとして注目を集めるウェルネスのIFBBプロが、日本国内の大会でも初めて誕生することでしょう。

ウェルネスとは、女性向けの競技カテゴリのうちの一つです。大きな脚とお尻の筋肉が要求されつつも、女性らしい華やかな雰囲気も併せ持っているのが特徴です。

同じ女性のカテゴリーであるフィギュアが仕上がりの良さと身体のアウトラインが重視されるとしたら、ウェルネスは全体的なアウトラインのバランスの良さよりも、どちらかというと下半身のボリューム感が重視される印象を受けました。

(ミスターオリンピア ウェルネス出場選手たち)

栄えあるIFBBプロカードを獲得した選手は誰なのか、次で紹介します。

今回見事にプロカードを獲得した選手は?

今回のオリンピアアマチュアでは、ボディビル3枚・メンズフィジーク3枚・クラシックフィジーク3枚・フィギュア3枚・ウェルネス1枚・ビキニ3枚の合計16枚のプロカードが発行されました。

今回新たに誕生したIFBBプロ選手を紹介します。

ボディビル
Kookkwang Moon選手
Shingo Komatsu選手
Hiroya Matsuoka選手

メンズフィジーク
Farouq Ishimoto選手
Steven Pettis選手
Hong Son選手

クラシックフィジーク
Changyoung You選手
Naoya Matsugasako選手
Yusuke Naka選手

フィギュア
Emily Burgess選手
Ritsuko Uekusa選手
Kazue Satou選手

ウェルネス
Mariana Takahashi選手

ビキニ
Marie Isobe選手
Asaka Kimura選手
Noriko Ohara選手

ジャパンプロ2021(2021年11月14日)【取材レポート】

新たなIFBBプロが誕生したオリンピアアマチュアが終了したあとは、プロコンテストが行われました。

IFBBプロだけが出場できるハイレベルなコンテスト

ジャパンプロは、IFBBプロ資格をもつ選手だけが出場できるプロコンテストです。当然アマチュア向けのコンテストと比べるとレベルは高く、とても見応えがあります。

今回のジャパンプロで行われた競技カテゴリは、メンズフィジークとビキニの2つです。

今回のオリンピアアマチュアで見事プロカードを手にしたビキニとフィジークの6名の選手も加わり、合計14名がミスターオリンピア出場権を狙って競いました。

ビキニ 出場選手一覧

Sally Ann Kato選手

Yume Kurokawa選手

Miho Shibutani選手

Elizaveta Shmukler選手

以上4名の選手に、今回のオリンピアアマチュアでプロカードを手にした3名の選手が加わります

Marie Isobe選手

Asaka Kimura選手

Noriko Ohara選手

出場選手全7名のラインアップ

ファーストコールで呼ばれたのは、Sally Ann Kato選手・Elizaveta Shmukler選手・Yume Kurokawa選手・Marie Isobe選手の4名

続いてMiho Shibutani選手・Asaka Kimura選手・Noriko Ohara選手の比較

上位選手を決める最後の比較は、Sally Ann Kato選手とElizaveta Shmukler選手の一騎討ちです。

ジャパンプロ ビキニ結果

1:Sally Ann Kato
2:Elizaveta Shmukler
3:MARIE ISOBE
4:Yume Kurokawa
5:Miho Shibutani
6:ASAKA KIMURA
7:NORIKO OHARA

もともとプロカードを得ていた4名の選手の身体の完成度は一段と高く、今回新たにプロとなった3選手に対して、キャリアの差をまるで身体で証明しているかのようでした。

Miho Shibutani選手は、ビキニで評価される基準からは少し外れていたことが順位が振るわなかった原因だと考えられます。

しかし、フィギュアからのクラスチェンジをしての出場だったこともあり、筋肉量(特に臀部)と身体の仕上がりは一段と素晴らしく、目を惹くものがありました。

そして見事に優勝を手にしたSally Ann Kato選手は、日本人選手として初めてのミスオリンピアに挑戦するビキニ選手となりました。

来年のミスオリンピアの結果からは目が離せません。

 

ジャパンプロ メンズフィジーク 出場選手一覧

Hirohisa Hasegawa選手

Shogo Sato選手

Hirokawa Shoichi選手

Yukihiro Yuasa選手

以上4名の選手に、オリンピアアマチュアでプロカードを手にしたばかりの3名の選手が加わります

Hong Son選手

Farouq Ishimoto選手

 

Steven Pettis選手

 

出場選手全7名のラインアップ

ファーストコールで呼ばれたのは、Shogo Sato選手・Hirokawa Shoichi選手・Yukihiro Yuasa選手、そしてオリンピアアマチュアでプロカードを手にしたばかりのFarouq Ishimoto選手。

続いて、Hasegawa Hirohisa選手・Steven Pettis選手・Hong Son選手の比較

審査はファーストコールで呼ばれた選手たちの比較に戻りました。そして、審査員の指示により先にステージから退場したのは、Shogo Sato選手とHirokawa Shoichi選手。

そしてステージに残されたのはYukihiro Yuasa選手とFarouq Ishimoto選手です。この2名の選手で1位・2位争いをすることが、この時点で暗に示されました。ここで観客からは軽くざわめきが起こります。

まだプロになったばかりのFarouq Ishimoto選手が他の実力ある選手たちを退ける、いわば番狂わせが起きたと言えます。

ジャパンプロメンズフィジーク結果

1:Yukihiro Yuasa
2:Farouq Ishimoto
3:Shogo Sato
4:Hirokawa Shoichi
5:Steven Pettis
6:Hong Son
7:Hasegawa Hirohisa

ジャパンプロメンズフィジークを制したのはKING湯浅こと、Yukihiro Yuasa選手でした。2021年に引き続き、2022年のミスターオリンピア出場権を手にした湯浅選手。前回のデビュー戦のリベンジが期待されます。

 

日本最大級のフィットネスエキスポFITNESS WORLD EXPO 2021 Vol.03が同時開催【取材レポート】

2021年11月13日・14日に開催されたオリンピアアマチュア・ジャパンプロでは、日本最大級のフィットネス企業による展示会が同時開催されました。

FITNESS WORLD EXPO 2021 Vol.03の様子を紹介します。

サプリメント

GASPARI NUTRITIONやXTEND・redcon1といった海外のフィットネス愛好家からも支持を集める本格サプリメントブランドが集まり、試飲や販売が行われました。

 

食品

フィットネスやウエイトトレーニングと相性の良い、高タンパクフードの出展も多くありました。


 

アパレル

ジムウェアとして人気を集めるアパレルブランドが集合しました。

 

トレーニングマシン

 

BIG HIDEブースも大盛況!

BIG HIDEこと、山岸秀匡選手も自らのブースを出店しました。ビッグヒデ本人がサプライズ登場する場面もあり、ブースは大盛況でした。

 

FWJ2021年の全スケジュール

オリンピアアマチュアやジャパンプロ以外にも、FWJは日本全国で年間を通して多くのコンテストを開催しています。2021年に行われたコンテストの全スケジュールをご紹介します。

2月21日【OSAKA REGIONAL SHOW】 大阪市中央公会堂(大集会室)
2月21日【 IFBB PROFESSIONAL LEAGUE JAPAN NATIONAL PRO QUALIFIER】
大阪市中央公会堂(大集会室) ※プロクオリファイ
3月20日【DISCOVERY CHAMPIONSHIPS】 サンパール荒川
4月4日 【NEW GENERATION CLASSIC】 サンパール荒川
4月24日 【APRILIS CHAMPIONSHIP】 青葉の森公園芸術文化ホール
5月4日【 BLAZE OPEN】 ベルサール高田馬場
5月22日 【EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC】 ベルサール高田馬場 ※プロクオリファイ
5月29日 【RISING STAR CHAMPIONSHIPS】 栃木県総合文化センター
6月5日 【TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIPS】 神戸ポートピアホテル
6月19日 【JAPAN ULTIMATE WARRIOR CHAMPIONSHIPS】 四日市文化会館(三重)
7月3日【PAN PACIFIC OKINAWA OPEN】かでな文化センター
7月10日【POWERHOUSE GYM JAPAN CLASSIC】三郷市文化会館
7月24日【GOLDEN MILLION CHAMPIONSHIPS】石川県文教会館
7月31日【CRYSTAL CUP】共済ホール(札幌)
8月14日【PACIFIC OCEAN CHAMPIONSHIPS】静岡市民文化会館
8月22日【MOLA CUP】ザ・ヒロサワ・シティ会館
8月29日【LÝFT CUP BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC】ベルサール渋谷ガーデン
8月29日【EVOLGEAR PRESENTSTOKYO PRO MEN’S PHYSIQUE SUPER SHOW】ベルサール渋谷ガーデン ※プロコンテスト
9月5日【EVOLGEAR CHAMPIONSHIPS】パピヨン24ガスホール(2F)
9月18日【Y4-GYM CLASSIC】名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)
9月25日【WEST JAPAN CHAMPIONSHIPS】JMSアステールプラザ
10月16日【JAPAN OPEN】練馬区立練馬文化センター
10月23日【NORTH JAPAN OPEN】とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)
11月13日【LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPAN D-1】ベルサール渋谷ガーデン
11月14日【LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPAN D-2】ベルサール渋谷ガーデン
11月14日【LÝFT PRESENTS JAPAN PRO 2021】ベルサール渋谷ガーデン ※プロコンテスト
12月5日【WORLD LEGENDS CLASSIC】三郷市文化会館

 

2021年に誕生したIFBBプロを紹介

プロクオリファイと呼ばれるコンテストに勝利した選手はIFBBプロとなることができます。ここでは2021年にIFBBプロとなった選手たちを紹介します。(上記で紹介した16名の新たなプロ選手は除きます)

ボディビル

Hiroshi Abe 安部 洋
https://www.instagram.com/kamesh_bodybuilding/

Kentaro Kuramochi 倉持 健太郎
https://www.instagram.com/tarokenful1/

メンズフィジーク

Hirohisa Hasegawa 長谷川浩久
https://www.instagram.com/hirohisa.hasegawa/

Edward Kato エドワード加藤
https://www.instagram.com/edward_kato_fitness_jp/

クラシックフィジーク

Takumi Amano 天野 拓実
https://www.instagram.com/ifbbpro_takumiamano/

Takuya Sonobe 園部拓哉
https://www.instagram.com/beee.ya.n/

フィギュア

MIYABI KIDO 城戸雅代
https://www.instagram.com/miyabikido/

Miho Shibutani 渋谷美穂
https://www.instagram.com/miho_fitness/

ビキニ

YUME KUROKAWA
https://www.instagram.com/yume_ifbbpro/

Elizaveta Shmukler
https://www.instagram.com/erizababy/

 

まとめ

2021年度の一大イベントとも言えるオリンピアアマチュア、そしてジャパンプロが終了しました。そして、今年は多くの日本人IFBBプロが誕生するという、ファンにとっては嬉しいニュースが盛り沢山でした。

来年以降は、海外から参戦する選手も続々と増え、レベルがさらに高く盛り上がるコンテストとなることが予想されます。

どんな選手がファンの話題をさらうことになるのか、今から目が離せません。

 

PR トレーナー求人情報

  • 経験者のみ

    スクール卒業者OK

    正社員の募集

    BRラボ (ビーアールラボ)

    埼玉県 (川口・浦和・北浦和)

    急成長パーソナルジムで店長候補募集!

    募集職種

    パーソナルトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

yumina.kawamata

川又祐海奈

有名ジムで培ったパーソナルトレーナーとしての経験を活かし、現在は一般社団法人パーソナルトレーナー協会認定パーソナルトレーナーとして活動。 トレーナーエージェンシーではスクール選びに悩んでいる人へのアドバイスや、フィットネスモデルエージェンシーのMARVELOUSでフィットネスタレントを務めている。 テレビCM出演者のボディメイクを担当した経験や、Blaze Open 2016 NPCJ ウィメンズアスリートモデル部門で優勝した実績もある。 自身のパーソナルトレーナーとしての経験から良いジムや実力があるトレーナーとはどういうものなのかを知りぬいている、いわばジムやトレーナーのソムリエ的存在。 好きな映画俳優はドゥエイン・ジョンソン。 【実績】 2015年 NPCJ Blaze OPEN ウィメンズアスリートモデル部門優勝 2016年 JBBF 東京クラス別ボディビル選手権 女子フィジーク6位 2107年 JBBF 東京クラス別ボディビル選手権 女子フィジーク2位 【所有資格】 アスリートフードマイスター 3級

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け