未経験者ほどスクールで学んでいる
パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーニングの内容、2ヶ月16回の流れで紹介!

・パーソナルトレーニングのセッション内容の流れを紹介
・なぜ、それを行うのか?根拠を示して例を出している
・2ヶ月16回のセッションをスムーズに行えるトレーナーになる方法も紹介

パーソナルトレーナーの指導内容って、どんなことをするのだろうか?

これからパーソナルトレーナーになりたいという方の悩みや疑問の一つだと思います。

具体的にやるべきことはもちろんクライアントにより異なりますが、セッションの流れや目的は大きく変わりません。

かつて私も同じ悩みがあり、同時に具体的にやるべきトレーニング、そしてその根拠も理解していなかったです。

今回は、セッションの流れが不明確な方に向け、やるべき内容や流れを紹介するのでぜひ参考にしてください。

パーソナルトレーニングの流れと内容

パーソナルトレーニングジムでよくあるプログラム『2ヶ月16回』のプログラムに当てはめてセッションの流れを紹介します。

初回セッション

初回に把握すべきは、お客様のゴールとスタート地点。

そのために、目標や目的、既往歴、運動歴、そして姿勢と動作を確認しましょう。

そしてこれらをお客様と共有するようにしてください。

初回のセッションは、場合によっては体験セッションの場合もあります。

体験の場合はまだ入会すらしていない状態なので、ここでコケてしまえば当然、お客様が入会することは難しいです。

・どんな目標があるのか?
・なぜ、そのような目標があるのか?
・過去の怪我や病気はあるか?
・運動経験はあるのか?
・どれくらいの体力があるのか?

これらをしっかりと確認してください。

最も肝心な初回セッション。

お客様の現状とゴール地点を明確にし、ゴールへ向かうためにはパーソナルトレーナーが必要だという認識を持って頂ければ、リピートが生まれるでしょう。

2回目〜7回目

2回目から7回目では初回ほどカウンセリングに時間をかける必要はありません。

当日の体調、筋肉痛の残り具合、前回の運動で痛めた部分や違和感が無いか?

これらを聞き出し、特に問題が無ければそのままトレーニングに移って大丈夫です。

ただ、姿勢や動作は欠かさず確認しましょう。

私は以前整体師として働いていたことがありますが、体の使い方が日によって変われば姿勢にも変化が出ます。

2回目以降でのポイントは、初回や前回セッションとの進歩や変化を伝えること。

『少しずつ引き締まってきましたね』
『姿勢が良くなりましたね』
『体の使い方が上手になりましたね』

など、お客様のモチベーションが高まる言葉をかけるようにしましょう。

お客様はさらに結果が出やすくなり、トレーナーはリピートにも繋がるため、win-winの関係構築ができるようになります。

8回目

順調にセッションが進めば、初回セッションの約1ヶ月後に8回目を迎えます。

1ヶ月が経ったタイミングで、次のことを確認しましょう。

・初回との見た目や体重、体脂肪率など数値のビフォーアフター
・食事、休息、運動習慣など1ヶ月間の過ごし方や体調の変化
・疑問や悩み

8回目で最も気になることは、お客様側もトレーナー側も共通して1ヶ月の成果だと思います。

このカウンセリングをしっかり行い、現状と今後の方向性をお客様と共有しましょう。

9回目〜15回目

9回目〜15回目は2ヶ月目に突入しており、運動経験が少ないお客様も徐々にトレーニングに慣れてくるかと思います。

動き自体に慣れている様子であれば、目的に合わせてより負荷や難易度など、内容をレベルアップしてお客様の理想へより近づけるようにしましょう。

もちろん、姿勢や動作のチェックも継続して行います。

2ヶ月目となると目に見えた変化も起きやすく、変わった部分をしっかりとお客様に伝えましょう。

16回目

いよいよ最終セッション。

ワクワクとドキドキが入り混じった最終測定、結果に対してのカウンセリングを行います。

結果が出ている場合はお互い嬉しく、そして安心感もあるでしょう。

一方、残念ながら2ヶ月で結果が出なかったケースもあるかもしれません。

ここでまずやってはいけないことは、お客様を責めること。

『こっそり食べたんじゃないですか?』
『真面目にやってたんですか?』

信頼関係がしっかり築けていれば、冗談っぽく言うのはありかもしれません。

しかし、しっかり取り組んだお客様に本気でこのようなことを言ってしまうと、お客様はトレーナーに対して不信感が強くなります。

生活習慣などをきちんとカウンセリングし、解決策を提案しましょう。

また、2ヶ月16回のプログラムが終わったら、継続コース(週1の月4回など)をする場合もあるかもしれません。

お客様の目的に合わせて適切な提案をしましょう。

まとめ

2ヶ月16回のプログラムを大まかにまとめると、次の流れになります。

●初回
ゴール設定と現状の確認。例えると、地図を作成して目的地と現在地を把握するようなもの。

2回目以降
ゴールに近づくためにどんどんセッションを行います。姿勢、体調などは常に確認しましょう。

最終
ゴール地点に辿り着くことができたかを確認します。

ただ、流れだけ理解しても、実際に細かい指導ができなければお客様に結果を出してもらうことはできません。

パーソナルトレーナーとして活動するために、流れを理解すると同時に実技を身に付けてください。

あなたのゴールがパーソナルトレーナーとして成功することであり、現状では実力が伴っていないと感じる方は、プロから直接学ぶことでゴールに近づくことがおすすめです。

パーソナルトレーナーとしての成功に近づきたい方は、以下を確認してください。

成功するパーソナルトレーナーになりたい方はこちら

トレーナースクール入学者全員に、最大1万円キャッシュバック!入学お祝い金キャンペーン実施中!
未経験者ほどスクールで学んでいる
求人内定者全員に3万円のキャッシュバック!

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿・中目黒・自由が丘

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

服部拓也

パーソナルトレーナー

服部拓也

大手ジム、整体サロンでのトレーナー経験を持ち、パーソナルトレーナー養成スクール「2nd PASS」を卒業した後にトレーナーとして独立。トレーナーエージェンシーでは、パーソナルトレーナーになりたい人、現役パーソナルトレーナー向けコラムを執筆。ダイエットに悩むお客様、集客に悩むトレーナーの両方の悩みの解決を目指している。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け