職業 トレーナー トレーナー向け資格

ボディメイクトレーナーの仕事って?年収・資格を紹介


最近はダイエットなんて言わずに、ボディメイクという言葉をよく聞く機会が増えていませんか?身体の一部分を鍛え理想的な身体にすることをいいますが、人気の高まりによりボディメイクトレーナーという職業が人気でもあるのです。

今回は、最近話題の「ボディメイクトレーナー」の仕事や、年収、資格を解説します!

ボディメイクとダイエットの違い

ボディメイクとは、ボディをメイクする。つまり身体を作るということで、ダイエットのように痩せるという意味ではないのです。

例えば下半身だけ痩せたい場合、ダイエットではランニングや筋トレ、食事制限により、体重を減らすことを重視するため、下半身だけ細くするなどはできません。

そこでボディメイクは、下半身だけを痩せるようにポイントを絞った筋トレなどを行うのです。

気になる部分から変えていくトレーニングをすることで、最終的に理想的な体型にしていくことが目標です。痩せるだけでなく姿勢も変化させるので、女性の間では人気が高まりつつあります。

トレーナーエージェンシーでは、

合格率97.29%を達成したトレーナー資格の攻略方法
・NSCA資格の魅力や取得するメリット
トレーナー資格試験の力試し模擬問題
・最短で資格合格するための心得
・試験に合格するための具体的な学習方法

などをまとめた「NSCA攻略ガイドブック」を”無料でプレゼント“しております。(内容の一部を先んじて見せちゃいます!)

下記ボタンからダウンロードできますので、ぜひご確認いただいた上で、ご自身の学習にお役立てください。

ダウンロードはこちら

2)ボディメイクトレーナーの仕事内容と求められるスキル

マンツーマンでお客様の要望を叶えるトレーニングプランを提案

ボディメイクトレーナーの仕事は、基本的にお客様とマンツーマンで向き合う仕事です。

  • 体重を落としたい
  • 以前のように運動できる体力をつけたい
  • くびれのあるスタイルを手に入れたい
  • 逆三角形の体型を手に入れたい

こうしたお客様ごとの要望を聞きつつ、それを叶えるためのトレーニングプランを提案します。

運動、食事。それぞれで最適なプランを組み立てること。お客様のモチベーション維持のためのコミュニケーション。これらが、ボディメイクトレーナーの仕事です。

ヒアリング力が必須

ボディメイクトレーナーは基本的に1対1でお客様に向き合うことが基本です。なぜなら、一人ひとり違う身体つきということと、みんな変えたい部分が違うからです。

ヒップアップを目指している生徒と二の腕を痩せさせたい生徒が一緒になっても、やることは全く別だからですね。

ボディメイクトレーナーのほとんどはパーソナルトレーナーとして活躍している人が多く、肩書きもボディメイクトレーナーではなくパーソナルトレーナーになっている人が多いです。

ボディメイクトレーナーは生徒さんがどのような身体になりたいのか、どの部分を変えたいのかなどをヒアリングするところから始まります。

その理想的な身体にするためのサポートをしていくのですが、筋トレだけやれば良いというわけではありません。有酸素運動や食事制限を指導し、どのくらいでその体型になれるかの計画なども立てていきます。

身体全般の知識が不可欠

意外と知られていないのが、筋肉の知識だけあればトレーナーになれると考えている人です。

これは大間違いで、生理学や栄養学はもちろんのこと、メンタル的なサポートも行う必要があるので、コミュニケーションがとても大切であり、勉強しなければならないことなのです。

つまり生徒さんの理想体型に近づけるガイド役であり、支える役でもあるのですね。

ジム トレーニング 女性

タイプ別!ボディメイクトレーナー年収を調べました!

ボディメイクトレーナーは働き方で大きく年収が変わってきます。

タイプ1:フィットネスクラブなどで従業員として働く

従業員として働くことがもっとも一般的だと思いますが、基本的な年収は250〜300万円ほどだといいます。役職が上がっていったり、勤続年数が長いと300〜400万円くらいにはなります。

ただ役職が上がっていくと、トレーナーとして働くのではなくフィットネスクラブなどの運営側に回ることが多いので、トレーナーとして働きたい人は従業員としてではなくフリーで働く人が多いのが特徴でしょう。

タイプ2:フリーランスでフィットネスクラブなどと業務委託の契約をする

フリーランスとして働いている人は意外と多いことが特徴で、働いたら働いただけお金になる働き方です。

1レッスン(60分ほど)で約3,000〜5,000円くらいが相場です。従業員として働くよりはトレーナーの業務に集中できるので、自分が人気のトレーナーに慣れればなれるほど、給料も増えます。難しいところは個人事業主となり、会社などに属さないため守ってくれるものがないことは理解した方が良いでしょう。

タイプ3:独立開業する

有名になって地位と名誉が欲しいなんて人は、独立開業してカリスマ経営者やカリスマトレーナーになることをオススメします。

初期投資もかかる上、人が集まらなくては給料も発生しないため、経営の目線が必ず必要になってきます。しかし頑張り次第で高給取りになることは間違いありません。個性を活かしたジムを作れば注目されますよ。

ボディメイクトレーナーになる3つの方法

ランニング 女性

ボディメイクトレーナーになる方法にはいくつかありますが、最もメジャーな方法はボディメイクの資格を取得できるトレーナー 養成講座に参加し資格を取得することです。

方法1:従業員として働きながら知識を身に付けていく

フィットネスクラブなどに一旦就職し、筋トレやダイエット、食事についての知識などを吸収していき、トレーナーとして働きます。

そこからパーソナルトレーナーなどへ転身していき、最終的にボディメイク専門のトレーナーになるパターンがあります。

もし未経験なら急に1対1で接するトレーナーになることはとても難しいです。なのでまずはフィットネスクラブなどでトレーナーとしての経験を積んでから、ボディメイクトレーナーを目指しましょう。

方法2:養成講座に通い資格を取得する

この方法が最もメジャーでボディメイクトレーナーにもなりやすいでしょう。ただボディメイク専門の資格というのは少ないことと、値段が高いというのがデメリットな部分でもあります。

意外と多いのがパーソナルトレーナーの資格を取得して、パーソナルトレーナーとして働きながら、ボディメイクの専門的な知識を増やしていく人です。パーソナルトレーナーになればあとは生徒さんとの1対1なので、生徒さんがこの部分を痩せたいなどの要望もあります。

そうなればやることはボディメイクと同じです。パーソナルトレーナーから専門的なボディメイクへと特化していく人が多いのです。

方法3:独学で資格の取得を目指す

ボディメイクトレーナーという資格は基本的に通学での取得がほとんどですが、パーソナルトレーナーの資格は独学でも存在します。

上でも話したように、パーソナルトレーナー資格を取得し、パーソナルトレーナーとして働きながらボディメイクトレーナーへと路線変更していくのはありです。

ボディメイクトレーナーにおすすめの民間資格

ボディメイクトレーナー資格は数が少なく、特殊だということがよくわかります。その中で、有名な資格をピックアップしました。

資格1:モデルボディメイクトレーナー

日本モデルボディメイク協会が認定している資格で、ボディメイクの基礎から指導法などを学んでいきます。

ボディメイク資格の中では知名度が高いことが挙げられます。協会の名前の通り、「モデルのような体型に変えるエクササイズ、ストレッチの技術を提供すること」を掲げています。

(1)取得目安:約1か月〜

(2)注意点:特になし

資格2:パーソナルトレーナーCPT60

国際ボディメンテナンス協会が認定している資格で、パーソナルトレーナー資格と書いてありますが、ボディメイクについての講義も含まれており、知識や技術も学ぶことができるのです。また日本のみならず海外でも、活動している協会なので、知名度も高いのが特徴でしょう。

(1)取得目安:講義により期間が違います

(2)注意点:特になし

資格3:NESTA-PFT

完全にパーソナルトレーナー資格ですが、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会という世界的に有名な団体が認定している資格で、知名度が高いです。

知識や技術など、基礎からしっかり学ぶことができますし、独学での取得が可能なところも魅力的なところです。トレーナーとして働くにはこのNESTA-PFT資格が必須なところもあるくらいに信頼されている資格なので、オススメの資格といえます。

(1)価格:約70,000円〜

(2)取得期間約1か月〜

(3)注意点:受験資格に実務経験や体育系の学校を卒業している必要がある

引用元:NESTA PFT認定 取得までの流れ

ジム トレーニング 女性

トレーナーエージェンシーでは、

合格率97.29%を達成したトレーナー資格の攻略方法
・NSCA資格の魅力や取得するメリット
トレーナー資格試験の力試し模擬問題
・最短で資格合格するための心得
・試験に合格するための具体的な学習方法

などをまとめた「NSCA攻略ガイドブック」を”無料でプレゼント“しております。(内容の一部を先んじて見せちゃいます!)

下記ボタンからダウンロードできますので、ぜひご確認いただいた上で、ご自身の学習にお役立てください。

ダウンロードはこちら

ボディメイクトレーナーのQ&A

【Q1】ボディメイクトレーナーとして大変なことは?

ボディメイクトレーナーは1対1で行うということもあり、その生徒さんに合ったトレーニング方法を行わなければならないことです。ガチガチに厳しくされたい人もいますし、優しくゆるく指導を受けたい人ももちろんいます。

人それぞれに合った指導を行うことが大変であり、メンタルのサポートをすることも大変なことです。コミュニケーションをしっかりと取ることで、生徒さんのことを極力わかるように心がけましょう。

【Q2】ボディメイクトレーナーが責任を感じる時って?

生徒さんもトレーナーも真面目にやっているのに結果が出ないことです。これはトレーナーとして大きな責任がありますので、やり方を少し変えてみたり、生徒さんの日々の食生活などにも気を配る必要さえあります。

ボディメイクトレーナーを名乗る以上は、生徒さんの理想に近ずけるように努力が必要ですね。

【Q3】運動部ではないのですが、ボディメイクトレーナーは目指せますか?

運動部ではなくてもボディメイクトレーナーになることはできます。しかし生徒さんからは憧れられるような身体になるとこや、いろんな知識が必要になってきます。それなりの努力が必要なのはいうまでもありません。

ボディメイクトレーナーとは生徒さんが理想とする身体に近づけるようにサポートを行うことが仕事です。なのでさまざまな専門知識が必要となります。そしてボディメイクトレーナーとして人気になることは、実力も必要ですし、生徒さんに楽しんでもらい満足してもらうことも必須。

資格を持っていた方が信頼されるので、持っておいた方が良いでしょう。ただ生徒さんが理想とする身体になった時、とても感謝される仕事なのでやりがいもありますよ。

PR トレーナー求人情報

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

traineragency

traineragency

traineragency

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け