スポーツに活かす国家資格を目指すなら

長崎リハビリテーション学院

Point長崎リハビリテーション学院の3つの特徴

  • 九州で2番目、長崎で1番目の設立として、他にはない独自の教育体制の歴史があります。

    これまで業界に2300人以上の先輩方が活躍しています。 多くの卒業生が各実習先の病院施設へ就職して、高い評価をいただいています。 そのため、実習生を受け入れていただける病院施設が多いのも特徴です。

    理学・作業・言語の3科が揃っています!

    リハビリテーションの現場では、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などがチームで動いています。 患者さまに最適なリハビリテーションを行うため、それぞれの役割と業務を認識し、協力して最適な計画作りを行う必要があります。 そのため、リハビリテーションで重要な3療法の専門学科が学校にある事は、学生の頃からお互い専門分野の理解を深める事に役立ちます。 また卒業生同士が、リハビリテーションの中でも異なる職種でも、現場で一緒に働くことも多いので、結びつきも深くなり安心できます。

    奨学金制度があります!

    一部の学費が免除になる各種奨学生制度も利用が可能です。教育ローンなどの相談にものってもらえるため、学費の心配で進学を迷っている場合には一度問合せをしてみるといいでしょう。

Course長崎リハビリテーション学院の学部・学科・コース

  • 理学療法学科(昼間部・夜間部)

    理学療法学科では、一部(昼間部)・二部(夜間部)で医療人として幅広い教養を身につけながら、理学療法の基礎分野から専門分野へとステップアップを目指します。 また、臨床実習と医療事故に対する意識づけを「リスクマネジメント」として入学時の早期より指導しています。 一部(昼間部)の教育内容を受け継ぎながら、社会人が多い二部に配慮したカリキュラムです。 仕事と両立しながら学べるようにフォロー体制も万全です。

    作業療法学科

    作業療法学科は、幅広い視点を養うため、多角的なカリキュラムで徹底したセラピスト教育を目指します。 また、医学知識を基盤とした講義・演習を行い、自らの豊かな発想を交えながら治療技術を組み立てる作業療法の手法を学ぶことができます。

  • その他の学科

    言語療法学科

  • 初年度納入金

    【入学金】 (昼間部)20万円 (夜間部)5万円 【授業料】 (昼間部)95万円 (夜間部)106万円(登録料1万円含む) 【施設設備費】20万円(昼間部・夜間部共通) 別途教科書代、教材費、実習衣費等

Recruit長崎リハビリテーション学院の主な目標資格

Recruit長崎リハビリテーション学院の就職実績

\ Gallery /

Information

長崎リハビリテーション学院
住所 長崎県大村市赤佐古町42
アクセス JR九州大村線「大村駅」(長崎自動車道大村ICまたは木場スマートIC)
電話番号 0120-635-636(フリーダイヤル)