トレーナー専門学校/スクール

人生を武器にする!稼げるパーソナルトレーナーを育てる「エクスリムアカデミー」の哲学

全国19店舗を運営している、ダイエットジム「エクスリム」が運営するパーソナルトレーナー養成スクール「エクスリムアカデミー」。

卒業後に即戦力として働けるのはなぜなのか?講師を務める坂原さんに、その理由を聞きました!

坂原 慶弘
エクスリムアカデミー 講師

エクスリムアカデミー校長 パーソナルトレーニング事業部 事業部長

◆学歴:
獨協大学外国語学部ドイツ語学科
※在学時にデュースブルク大学に1年留学

◆資格:
・NESTA-PFT
・ドイツ語検定準一級、ZMP

◆運動歴/入賞歴:
・ブラジリアン柔術(黒帯)
・ジャパンオープン優勝
・パンアメリカン選手権3位

◆運動指導歴
・東急スポーツオアシススタジオインストラクター11年
・格闘技ジムDEEP道場トレーナー10年

稼げるトレーナーに必須なのはコミュニケーションとホスピタリティ

現在4期生が通っているエクスリムアカデミーですが、なぜ開校したんですか?

(坂原さん)
パーソナルトレーナーブームが起こったのと店舗拡大によって、ここ数年トレーナー不足に悩まされていました。

トレーナー経験者などを対象に広く応募をかけたんですが、すぐに職場を離れてしまう人が多かったんです。

世の中には多くのパーソナルトレーナーがいます。しかし「稼げるトレーナー」になれる人が本当に少ないと、この時強く感じました。

エクスリム店内で共有している「稼げるトレーナー」になれる文化を伝えたい。そして、一からパーソナルトレーナーを育てたいという思いから、このエクスリムアカデミーがスタートしました。

「稼げるトレーナー」には、どんな特徴があるんでしょうか?

(坂原さん)
「コミュニケーション」と「ホスピタリティ」です。
栄養学や解剖学、生理学といった体の知識を磨き、トレーニング方法を学ぶ。これはトレーナーにとって大前提です。しかし、十分な知識・スキルを持っていたとしても、それを伝えることができないと意味がありません。

例えば、トモローさんがジムに来て「最近食べ過ぎちゃって、体重が増えちゃって…」と相談したとしましょう。

そんなトモローさんに対して、「食べすぎなら余分な糖質を控えて、運動の頻度を増やしましょう」という正論を伝えるのは簡単です。

ですが、そんなことはトモローさんもわかっていると思うんです。大事なのは「食べすぎてしまう理由」ではないでしょうか?

確かに。食べすぎるなと言われて痩せることができるんだったら、そもそもパーソナルトレーナーを頼らないかもしれません(笑)

(坂原さん)
お客様がなぜ食べすぎてしまうのか。これを知るために必要なのがコミュニケーションとホスピタリティなんですよ。

食べすぎの原因は、体の不調や人間関係のストレスかもしれません。私なら、前者のお客様にはストレッチをして体をほぐしたり、後者のお客様には会話の時間を大切にしたりと対応を変えます。

お客様のために何をしてあげられるか。その視点からセッションを行うことで、「この人の言うことなら、辛いことでも頑張れる!」という信頼関係を築くことができます。

こうした信頼があって、はじめて科学的根拠に基づくアドバイス・指導を聞いてくれるんです。

お客様を動かせるのは、正論ではなく「お客様に何ができるか」という献身的な思いなんですね。

(坂原さん)

私も、店舗ではお客様に何をすれば、喜んでいただけるかを常に考えます。それはお客様のダイエットや体づくりだけではありません。

お客様全員の情報をしっかりデータにまとめて、お誕生日の時にちょっとした贈り物をしたり、ご旅行に行かれる前には体調を崩さないようなアドバイスをしたり。

こうした地道な交流も、パーソナルトレーナーには大事な仕事です。

セッションだけでなく、細かい点にもこだわっているんですね。

(坂原さん)

パーソナルトレーナーは国家資格ではないので、誰にでも名乗ることができます。ですが、求められるスキルは本当に幅広いです。

理学療法士や柔道整復師、管理栄養士のように運動・食事に精通していないといけない。それでいて、ホストのように巧みなコミュニケーションも必要な人気商売である。

この2つの面は、欠かせないポイントですね。

エクスリムの授業の最大の特徴!「セッションの実演」で伝えたいことは「現場の雰囲気づくり」

エクスリムアカデミーの授業には、どんな特徴がありますか?

(坂原さん)
まずはパーソナルトレーナーの資格発行団体である、「NESTA」のテキストを参考に座学を行います。そのあとは、テキストの内容に沿って実技指導をするという感じですね。

その後、私が受け持っているお客様のご協力をあおいで、実際のセッションを生徒に体験してもらいます。

実際にセッションもやるんですね!セッションの内容は授業用に調整しているんですか?

(坂原さん)

いいえ。私が実際に行なっているセッションを、ありのまま生徒にも見せます。

  • トレーニングの合間、お客様に対してどんなお声がけをするのか
  • 元気のないお客様とのコミュニケーション方法
  • お客様の体質に合わせた、トレーニング中の補助の方法や声がけ

セッション中の補助やフォームチェックの方法を、直に学んでいただきます。しかしそれ以上に大切なのが、セッション中の「雰囲気づくり」です。

私が大事にしているのは、決められた時間のセッションで、お客様も私も楽しめる時間をつくることです。しかし「楽しい雰囲気」というのは、なかなか言語化できません。

15年以上格闘技をして痛感したのは、チャンピオンクラスのように格上の方と練習させてもらえると、ものすごい濃い経験値を得られるということでした。

ありがたいことに、私はエクスリムの各店舗でもっとも稼がせてもらっています。そんな私の方法を見てもらって、生徒にお客様とどう信頼を築くのかを体験してもらいたいんです。

ゼミ形式で考察を交えながら、お客様に何ができるかを考え抜く

(坂原さん)
テキストによる座学と実技講習以外に、スクールではゼミ形式の授業を行うこともあります。

ゼミ形式ですか?実際にはどんなことをやるんでしょう?

最初は「お客様がダイエットで痩せないのはなぜか?」など、大きなテーマで始めます。

そこから、「そのお客様が30代の女性だとしたら?」という仮定で、いろんなケースを考えてみるんです。

  • 仕事の重圧や忙しさがストレスで、夜になると食べすぎてしまう
  • 忙しいせいで友人や恋人と出かけることができず、寂しさからお酒に走ってしまう
  • 長時間のデスクワークで腰痛があり、運動するのが辛い

いろんな想定をした上で、ストレッチ主体で対応しようとか、運動・ダイエット以前にいろんな話題で元気になってもらおうとか、いろんなプランをみんなで話し合います。

運動不足、腰痛、食べすぎといった生活習慣だけでなく、メンタルケアについても考えるんですね。

(坂原さん)

現代社会では、誰もがストレスを溜め込んでいます。流石にストレスを溜めないために、「仕事を一切やめましょう!」とはアドバイスできませんよね(笑)

だからと言って、深夜の食べすぎを見過ごしてはダイエットにも健康にも悪影響です。

しかも、そういうお客様はたいてい「深夜の暴飲暴食はよくない」とわかっています。そんな心と行動の矛盾をどう解消してあげるかも、トレーナーにとって大事な能力です。

パーソナルトレーナーに求められるのは、「人生をどう武器にするか」

(坂原さん)
エクスリムアカデミーの生徒は、転職希望者が多いという特徴があります。

パーソナルトレーナーには専門学校からそのまま就職する方も多いです。しかし私は、社会人経験者の方がパーソナルトレーナーに向いていると思うんですよ。

え、そうなんですか?

(坂原さん)
パーソナルジムを訪れるお客様は、ほとんどが社会人の方です。一度社会経験を経験しているトレーナーなら、お客様の抱えるストレスや悩みを理解しやすいです。

私は格闘技をやっているので、パーソナルトレーニングを「総合格闘技」に例えます。

総合格闘技では、パンチやキックといった打撃以外にも、投げ技、絞め技、関節技と多彩な攻撃方法があります。

パーソナルトレーナーも同じで、トレーニング、ストレッチ、コミュニケーションとあらゆる方法を使えるオールラウンダーを目指さなくてはなりません。

その点でいうと、社会人経験というのは、コミュニケーションの引き出しとして十分に役に立ちます。

なるほど。一見パーソナルトレーナーに必要ないと思える経験も、お客様のコミュニケーションに活かせるんですね。

(坂原さん)
私もかつて、会社員としてクレーム対応をしていたこともあります。ちなみに大学時代はドイツ語を選考していて、ドイツ語検定準1級を持っていますし、ドイツビールにも詳しいんですよ。

今の仕事を考えると、そんなの全く役に立たない知識じゃんと思う人も多いでしょう(笑)

しかし、どんな知識や経験がお客様の心をつかむかわかりません。ドイツビールで意気投合して、セッションでもいい結果につながることだってあります。

「自分の人生を、いかにして武器とするか」。

パーソナルトレーナーは、個人にフォーカスして最善策を模索する仕事です。エクスリムアカデミーも少数精鋭で行うことで、生徒さん一人一人と向き合い、彼らの武器を探すお手伝いをします。

パーソナルトレーナーの正解は、常にお客様が持っている

最後に、エクスリムアカデミーはどんな方に受講してほしいですか?

(坂原さん)
人と会うこと、喜んでもらうことが好きな方なら大歓迎です。加えて、「パーソナルトレーナーとしての正解は常にお客様にある」という認識を持ってくれる方に来てほしいですね。

お客様の中に正解がある、ですか。

例えば60分のセッションのうち、前半30分を会話によるカウンセリングに回したとしましょう。パーソナルトレーニングのセオリーで考えれば、それはムダに感じるかもしれません。

しかし、会話中心のセッションでお客様の気持ちに変化があり、ダイエットに成功したなら。それはお客様にとって、「正解」ということになるでしょう。

逆に、股関節が痛いと訴えるお客様に対して、現時点の知識では対応できないとします。

そこで諦めず、来週のセッションまでに勉強をすることで、対応力を身につけようと思えるかどうかも大切です。

お客様の声に応えるため、行動しようと思える人。そんな人は、ぜひエクスリムアカデミーで一緒に勉強していきましょう!

生徒さんの声も聞きました!

2019年1月に開講した第4期で勉強している、冨永さんと菊池さん。お二人に、エクスリムアカデミーでの授業の感想をうかがいました!

【菊池さん】お客様を笑顔にできるトレーナーになりたい

(菊池さん)
私は前職、アートディレクターでした。現在はスポーツクラブで働きながら、スクールに通っています。

スクールの面接でお話を聞いてから、入学を即決しました。

座学も実技も、そしてセッションの実演も。こんな風に勉強するのは20年ぶりですが、勉強がこんなに楽しいだなんて思いませんでした。

授業の間はもっともっとここで学びたいと思うし、授業後の帰り道は菊池さんと「今日は楽しかったね」と話します。その時から、「来週はどんなことを学べるだろう」と、ワクワクしているんですよ。

お客様には様々なコンプレックスやストレスを抱えています。坂原さんのように、お客様を笑顔にできるようなトレーナーになりたいです。

【富永さん】ずっといたいと思える授業

(富永さん)
僕はスポーツジムや、飲食店でアルバイトをしています。

陸上競技で短距離走をしているんですが、スポーツをするのも好きですし、人と接するのも好きでした。その頃からトレーナーに興味があって、昨年2回ほどエクスリムアカデミーを下見した上で入学を決めました。

入学前まで、パーソナルトレーナーは単にトレーニング指導をするだけだと思っていました。だからインストラクターなど、複数のお客様相手のサービスもいいなと考えていたんです。

ですが、授業を受けるようになってパーソナルトレーナーの奥深さを知り、想像以上に面白いことに気づけました。

今は、1人のお客様としっかり向き合いたいという気持ちを持っています。一流料理人のシェフのように、お客様に合った料理を提供できるような、パーソナルトレーナーになりたいですね。

編集後記

知識・スキルや経験というインプットを、どうやってお客様に伝える(アウトプットする)か。特に「伝える」という点を、坂原さんは何より重要視していました。

お客様とのセッションを心から楽しみ、かつ稼げるトレーナーになりたい。エクスリムアカデミーは、そうした思いを叶えられるカリキュラムと、理念が揃っていました。

エクスリムアカデミーの授業潜入レポートはこちら!

パーソナルトレーナー研究所

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    パーソナルジムASPI

    恵比寿

    【求人】「フィットネスアワード全国最優秀受賞」 「全国最優秀トレーナー賞受賞」 成長意欲の高いトレーナー募集!!ASPI

    募集職種

    パーソナルトレーナー
    マネージャー

  • 未経験OK

    業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(関東エリア)

    銀座、川崎、浦和、北千住、渋谷、武蔵小杉、池袋

    【求人】女性も積極募集中!未経験から店舗の経営が出来る環境! POLICY(関東エリア)

    募集職種

    ①店舗経営委託トレーナー ②トレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    Dr.ストレッチ(関東・関西)

    全国120店舗展開・新規出店エリア(関東・関西)

    【求人】横浜FC帯同のチャンスあり!プロアスリートの体をつくる仕事をしませんか?

    募集職種

    コアバランスストレッチトレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

佐藤 トゥモロー

tomorrow

佐藤 トゥモロー

コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 ユーザーの目線から、体づくりのプロフェッショナルである、パーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け

関連サイト

xslim-academy無し