トレーナー専門学校/スクール

実際にお客様と触れることができる!「エクスリムアカデミー」の授業潜入レポート

パーソナルトレーナー養成スクール「エクスリムアカデミー」最大の特徴とも言えるのが、お客様とのセッションの実演を経験できるという点です。

実店舗を持つスクールだからこそできる、貴重な授業。その様子をのぞいてきました!

坂原 慶弘
エクスリムアカデミー 講師

エクスリムアカデミー校長 パーソナルトレーニング事業部 事業部長

◆学歴:
獨協大学外国語学部ドイツ語学科
※在学時にデュースブルク大学に1年留学

◆資格:
・NESTA-PFT
・ドイツ語検定準一級、ZMP

◆運動歴/入賞歴:
・ブラジリアン柔術(黒帯)
・ジャパンオープン優勝
・パンアメリカン選手権3位

◆運動指導歴
・東急スポーツオアシススタジオインストラクター11年
・格闘技ジムDEEP道場トレーナー10年

第4期生の授業潜入!NESTAのテキストを参考に、ストレッチについて学びました

「エクスリムアカデミー」は、この3種類を中心に、授業を行います。

  1. テキストを参考にした座学
  2. テキストを参考にした実技
  3. お客様へのセッション実演

テキストに使用するのは、パーソナルトレーナーの資格発行団体である「NESTA」のもの。NSCAと並ぶ二大資格の1つのテキストを使うので、卒業後の資格認定試験は100%合格することができます。

今日の取材で潜入したのは、2019年1月から始まった4期生の授業。内容は「ストレッチ」についてでした。

ストレッチと聞いて、皆さんはどんなものを思い浮かべますか?

  • 静的ストレッチ(スタティックストレッチ)
  • 動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ、バリスティックストレッチ)
  • PNF(固有受容性神経筋促通法)
  • SMFR(ストレッチポールを活用したストレッチ)

簡単に挙げるだけでも、これだけの種類のストレッチが存在します。

トレーニング前にストレッチを行うことで、トレーニング中の関節可動域を広げることができます。いきなりトレーニングに入るよりも、高い運動効果を発揮できるのです。

ウォームアップやクールダウンのタイミングでどのようなストレッチをすべきか。皮膚・脂肪・筋膜・筋肉とそれぞれの層で起こる癒着をはがすために、どのような処置が必要か。

座学ではこうした専門的な観点で、ストレッチの重要性を学びました。

…と、テキストで要点や基礎の部分を学びながら、坂原さんは「お客様の満足度を高める」という観点でからストレッチのノウハウを紹介します。

仕事帰りで疲れているお客様には、時間をかけて静的ストレッチをすることで、睡眠の質を高めてあげる。
よりアクティブに活動したいというお客様に対して、動的ストレッチで交感神経優位に持っていく。

逆に、自宅での宿題としてストレッチを行ってもらえば、店舗ではよりトレーニングに注力できます。

お客様への施術を踏まえて、テキストでは得られない「現場でのノウハウ」も挟みながら、座学を行いました。

実技でも「テキスト+α」で、ストレッチの効果効能を体感

テキストでの座学が終わった後は、広いセッションルームで実技に入ります!

ここでも、基本となるのはテキストに書かれたストレッチテクニックです。

授業で行った部位の一部を、ちょっとだけご紹介します!それぞれどの部位の筋肉で、どんな風にほぐすのか。ぜひ皆さんも考えてみてください。

  • 腸腰筋
  • 腸脛靭帯
  • 腓腹筋・ヒラメ筋
  • 大胸筋・小胸筋
  • 脊柱起立筋
  • 広背筋
  • 胸腰筋膜・腰方形筋
  • ハムストリングス
  • 大臀筋
  • 大腿四頭筋

ストレッチポール、自重ストレッチ、ペアストレッチなど幅広く実践

テキストを中心にストレッチ法を進めていきますが、時折「いででで!」という生徒さんのうめき声が(笑)

自分でストレッチの効能を体験しつつ、坂原さんからはテキストにないストレッチ法も紹介されます。

1人でできるもの、ストレッチポールなどの道具を使うもの、お客様に対して行えるものなど、各部位で2つ以上のストレッチを実施。

道具を使ったストレッチの中にはテニスボールなど、身近にあるものやすぐ手に入るものを使うケースも多いです。お客様がすぐ取り組めるよう、様々な工夫をしているのがよくわかります。

ペアでのストレッチでは、どの程度の圧をかけると気持ちいいのか、あるいは痛みを覚えるのか、どんなお声がけをすると正しいフィードバックが返ってくるかもレクチャーされます。

特に声がけの場合、女性のお客様に「気持ちいいですか?」と聞くと、気まずい空気になってしまうことがあるんだとか。これは男性のパーソナルトレーナーならではの悩みかもしれませんね。

授業ではジムでの成功体験だけでなく、ちょっとした失敗談も共有されます。

坂原さんのお客様のセッションで、現場のリアルを体験

授業の後半では、坂原さんのお客様のセッションを、生徒の皆さんも体験します!

今回ご協力いただくのは、竹内さん。2ヶ月の集中コースを終えて、現在は月2回のアフターケアでエクスリムへ通っています。

面白いのは、セッション内容を授業用にカスタマイズしているわけではないということです。

現役パーソナルトレーナーがお客様へ行うセッションを、生徒さんはそのまま見ることができます。

パーソナルトレーナーとしてデビューすると痛感することの中に、「他のトレーナーがどのように教えているか、見る機会がほとんどない」というものがあります。

多くがトレーナー未経験者であるスクール生にとっても、卒業後いきなり現場に立つのはかなり不安です。

こうした不安を解消してくれるのが、エクスリムアカデミーの授業の魅力と言えます。

もちろん、生徒さんはただ見ているだけではありません。時には坂原さんに代わって補助を行ったり、お客様へ声がけをしたりするのです。

セッションはいつも通り、体重測定からウォームアップ(バイク)へと移ります。

坂原さんはここで、最近のプライベートなどを話しつつ、食べたもの、運動の頻度、体調などを聞き出します。

竹内さんとの会話内容から、今日はどの程度の強度を行えるのか、モチベーションは高いか、トレーニング前にどの部位をほぐした方がいいかなどを考え、セッションを組み立てていくのです。

竹内さんの話や相談から、左の股関節に違和感があるという事実がわかりました。

ここでいきなりストレッチを挟むのではなく、次にスクワットを行いながら、動作チェックをします。

その上で、自己申告のあった左の股関節の動きをスムーズにするため、左の大臀筋を中心にストレッチをかけて行きました。

そうして、必要なコンディショニングを整えたあとは、いよいよトレーニング開始です!

スクワットでは、かかとにプレートを挟みます。竹内さんの姿勢を踏まえた上で、よりスムーズに動作ができるようになるための配慮です。

そのあとは、重量を変えながら5セット、フルスクワットを実施しました。

坂原さんが補助のポイントなどを解説しつつ、生徒さん2人も竹内さんの補助に入ります。

そのあとは、背中を鍛える種目としてラットプルダウンを実施。姿勢保持、そして肩甲骨の動きを意識させるために、膝を添えてサポートします。

このあと、背中のトレーニングとしてデッドリフトを挟んだあと、ベンチプレスを行いました。

トレーニングの合間も、坂原さんは竹内さんとのコミュニケーションを欠かせません。

体調は変化していないか、もっと頑張れそうか。

重量や回数もこちらで全て指定するのではなく、竹内さんに聞きながら負荷を決めていきます。自発的に頑張れるキャラクターである竹内さんの、自主性を尊重しているのでしょう。

お客様の個性に応じたモチベーション管理やセッション中の雰囲気づくりは、現場でしか見られない貴重な経験です。

生徒さんの様子にも、セッションが進むにつれて変化が起こります。最初はなかなかぎこちなかったかけ声・エールも、徐々にフレンドリーかつ楽しさが出てきたのです。

「フォームきれいですよ!」
「辛くないですか?もう1回頑張って!」

わきで見ていてわかったんですが、応援っていつでも簡単にできるようでいて、実は結構難しいです。

お客様の顔色や状況を見て、集中力が途絶えないようにしないといけません。刻一刻と変わるセッション中の、独特の緊張感も授業で味わうことができます。

とはいえ、坂原さん主導のもとで楽しい空気が流れたまま、セッションの実演も無事終了しました。

編集後記

エクスリムアカデミーの授業を見ていて、「生きた知識」という言葉が頭に浮かびました。

個々のお客様にフォーカスするパーソナルトレーナーは、常に初めての場面と遭遇します。その時、目の前のお客様にどんなサービスを提供すれば、喜んでもらえるか。

そうした問題を解決に導くことができる知識を学べるのが、エクスリムアカデミーの魅力でした。

講師の坂原さん、生徒さんからもお話をうかがいました!

パーソナルトレーナー研究所

PR トレーナー求人情報

  • 未経験OK

    正社員、 業務委託の募集

    Dr.トレーニング

    恵比寿

    『パーソナルトレーナーが働きやすいGYM大賞』受賞!!さらに離職率0%を実現! Dr.トレーニング

    募集職種

    パフォーマンストレーナー

  • 未経験OK

    正社員の募集

    パーソナルジムASPI

    恵比寿

    【求人】「フィットネスアワード全国最優秀受賞」 「全国最優秀トレーナー賞受賞」 成長意欲の高いトレーナー募集!!ASPI

    募集職種

    パーソナルトレーナー
    マネージャー

  • 業務委託、 店舗経営委託の募集

    POLICY(関東エリア)

    銀座、川崎、浦和、北千住、渋谷、武蔵小杉、池袋

    【サービス業経験者優遇!】『未経験から店舗責任者を目指せる!』その他選べるキャリア用意! POLICY(関東エリア)

    募集職種
    ①正社員
    ②フランチャイズ
    ③業務委託トレーナー

※掲載店舗は、一部のみです。ご了承ください

パーソナルトレーナーの方、
学校、求人、開業の相談は
LINEにてお気軽に相談ください

友だち追加

いいね!を押して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

佐藤 トゥモロー

tomorrow

佐藤 トゥモロー

コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 ユーザーの目線から、体づくりのプロフェッショナルである、パーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。

トレーナー向け記事ランキングarticle ranking

LINEで、お気軽に質問できます
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム インスタグラム
パーソナルトレーナー フィットネス パーソナルジム フェイスブック
日本初のパーソナルトレーナーのための実技スクール

カテゴリ 一覧

パーソナルトレーナー向け